News ニュース

内田雄馬が「めざましテレビ」9月のエンタメプレゼンターに2022/09/02

 内田雄馬が、フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜午前5:25)の9月のエンタメプレゼンターを務めることが分かった。情報番組のプレゼンターに初挑戦する内田の出演は、9月5・12・21日を予定している。

 午前6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」や生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場する内田は、エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。 

 声優として「BANANA FISH」など数々の人気作で主演を務め、「第十三回声優アワード」では主演男優賞を受賞した内田。その後も「呪術廻戦」伏黒恵役、「BORUTO-ボルト -NARUTO NEXT GENERATIONS-」カワキ役など、数多くのキャラクターを演じ、高い評価を受け続けている。さらに、アーティストとしては、2018年にデビューし、伸びやかなボーカルとキレのあるダンスを武器に、音楽活動でも幅広い表現力を発揮。昨年の「めざましライブ」にも登場して注目を集めた。「めざましテレビ」で放送中の人気アニメ「ちいかわ」(金曜午前7:40頃)では、ちいかわたちの憧れの存在・ラッコ役を務めることになっている。

 内田は「『めざましテレビ』は学生時代によく見ていました。見ると元気が出るな~といつも思っていたので、今回参加させていただけると聞いて、すごくワクワクしました!」と抜てきを喜び、「朝から声を出すと元気になりますので、みんなで歌を歌いたいです」と意気込み十分だ。

 また、「軽部アナは以前別の番組でご一緒させていただいたことがあり、その時はおいしいおそばの話をさせていただきました。またぜひおいしい食べ物の話をしたいなと思ってます!!(笑)」と再会に期待を寄せ、「この9月の朝は、夏休み明けのちょっと憂鬱(ゆううつ)な気分も吹き飛ばせる、なんだかパワーが出て、明るい気持ちにさせるような時間にできればと思っております。皆さん、ぜひ見てください!」と呼び掛けている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.