News ニュース

オダギリジョー脚本・演出、池松壮亮主演「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」シーズン2の放送日が決定2022/08/26

 NHK総合では9月20日から3週にわたって、オダギリジョーが自ら脚本・演出・編集を手掛け、昨年秋に放送したドラマ「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」の続編を、「ドラマ10」枠(火曜午後10:00)で放送する。

 オダギリが、まさかのイヌの着ぐるみ姿で登場し、ぐうたらな警察犬を演じたことで話題を呼んだ昨年のシーズン1。鑑識課警察犬係に所属する警察官の主人公・青葉一平(池松壮亮)と、その相棒の警察犬・オリバーが次々に発生する不可解な事件に挑む姿とともに、謎めいた町で繰り広げられるさまざまな人間模様が描かれる。オリバーと一平の名(迷?)コンビぶりや、多彩すぎる出演者で世の中をにぎわせた。

 シーズン2は、シーズン1の10日後という設定。これまでの物語の流れを引き継ぎ、前作の出演者もそのままにストーリーが展開する続編となっている。さらに、シーズン2から参加する新たな豪華出演者も多数登場予定。謎のまま幕を閉じた物語は、どのような結末を迎えるのか。今回、初めて発表するシーズン2のビジュアルでは、地面に横たわる一平とオリバーの姿が。これは、平和な安息の時間なのか、それとも不穏な展開の予兆なのか。はたまた、全く本編とは関係ないのか。オダギリが敬愛するジム・ジャームッシュ監督へのオマージュなだけなのか!? 見る人の予想を心地よく裏切るオダギリ監督の世界観に期待が高まる。

 シーズン2放送直前の9月16日には、昨年惜しくも放送には入り切らなかった未公開映像20分以上(3話分)を含めたシーズン1の「特別版」(深夜0:25)を放送予定。オダギリ自ら編集を見直し、全く新しい作品として再構築した新生「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」。未見の人はもちろん、前シリーズの“復習”としても楽しめる。また、9月には、NHK放送博物館で「オリバー展」(仮)の開催も予定されている。

 オダギリは「シーズン2って大体失敗するものですが(苦笑)。ギャラクシー賞から返還を求められるような、そんな作品にしたいと思っています。こんな時代だからこそ、少しでも現実を忘れられるようなくだらない作品を目指しました。遂にNHKから怒られてしまうのか…、ご期待ください!」とアピールする。

 池松は「このたび、『オリバー』シーズン2をお届けできることを、とてもうれしく思っています。前回見ていただいた方にも、そうじゃない方にも、若い方にもご年配の方にも、イヌよりネコ派という方にも、どんな方でも楽しんでもらえる変なドラマになっています。さまざまなキャラクターによる混沌とした笑いと争いと協力。混沌とするこの世界に、あの変なイヌと厄介でおかしな人たちが帰ってきます。たくさん笑って、ほんの少しだけ感動してもらえることを願っています!」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.