News ニュース

「まだ、遊び足りないの?」浪川大輔×細谷佳正の表紙解禁!「VOICE STARS Dandyism」全ラインアップも2022/08/19

 8月26日に発売される、オトナの男性声優に限定したビジュアルマガジン「TVガイドVOICE STARS Dandyism vol.5」の表紙&全ラインアップが初解禁された。

 既報の通り、表紙&巻頭は業界初の人気声優レギュラー番組「声優と夜あそび2022」(ABEMA)で木曜日のMCを担当する浪川大輔細谷佳正。「まだ、遊び足りないの?」という挑発的なキャッチコピーとともに、番組内ではなかなか見られないようなスタイリッシュなグラビアに、じっくり語り合ったインタビュー、番組スタッフからの証言など、さまざまな角度から彼らの魅力に迫る20ページ超えの特集となっている。

【浪川大輔 コメント】
「細谷くんはやっぱり独特でしたね。独特っていうのは、唯一無二っていう意味。それをぜひ写真からも感じてほしいなって思います。『~Dandyism』の表紙にコンビで登場するのは僕たちが初めてということなので、初めて尽くしの独特の世界観を楽しんでください。これはもはや“珍味”です」

【細谷佳正 コメント】
「インタビューで浪川さんがあまりにフランク過ぎて、ライターさんに『浪輔』というあだ名を付けられていました。そんなフランクな空気感も楽しんでください」

「TVガイドVOICE STARS Dandyism vol.5」Amazon版表紙:浪川大輔&細谷佳正

 第2特集には、毎年恒例の舞台劇「AD-LIVE 2022」の総合プロデューサー・鈴村健一、放送中のテレビアニメ「継母の連れ子が元カノだった」(AT-Xほか)で主演を務める下野紘、話題のアプリ「アイドリッシュセブン」でアイドルユニット・Re:valeを演じている保志総一朗立花慎之介、10月期放送のテレビアニメ「永久少年 Eternal Boys」(フジテレビほか)から平川大輔が登場し、それぞれに人生を謳歌するための秘けつを聞いた。

 また、写真家としても活躍する津田健次郎が男性声優を撮り下ろす連載「ツダピン」では、中尾隆聖をモデルに、津田にしか撮ることができない写真の数々を収録。そのほか、現在三部作で公開中のアニメ映画「特『刀剣乱舞-花丸-』~雪月華~」で、大和守安定役を演じている市来光弘が語る本作の見どころや、ロックユニット・GRANRODEOが7月末に山梨県の河口湖で2日間にわたり開催したライブのリポートも届ける。

 そして、世界的写真家のレスリー・キー氏による撮り下ろし連載には羽多野渉が登場。キャリア20年以上となる声優だけではなく、先日アーティストとして10周年記念ライブのBlu-rayを発売したばかりの羽多野が、レスリー氏との初セッションで、今まで見せたことのない姿を披露している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.