News ニュース

蛍原、ロンブー、有吉、千鳥のMC陣が集結! テレ朝人気バラエティー4番組のコラボで抱腹絶倒の3時間!!2022/08/10

 テレビ朝日系では9月6日に、同局が誇る人気バラエティーが一挙集結する「アメトーーク×ロンハー×有吉クイズ×テレビ千鳥4番組コラボSP」(午後7:00)を放送。蛍原徹、ロンドンブーツ1号2号(田村淳、田村亮)、有吉弘行、千鳥(大悟、ノブ)のMC陣が各番組にフル出演し、抱腹絶倒の3時間スペシャルをおくる。

 「アメトーーク!×ロンドンハーツ」ブロックには、MC6人に加え、アンタッチャブル・山崎弘也、FUJIWARA・藤本敏史、白石麻衣が登場。「MC陣がロンハーでこんな事やってました!!」と題し、「ロンドンハーツ」(火曜午後11:15)の長い歴史の中からえりすぐったお宝映像で、若かりし日の奮闘をプレーバック。千鳥の初登場から、毒舌全開の有吉と淳が衝撃の姿を披露し、“モモ神”の異名を持つことになったスポーツテストや、亮のドッキリ企画など、恥ずかしい映像を一挙大公開する。

 さらに、番組の垣根を超えたスポーツ対決「淳VS村上 夢の6番勝負」も新作ロケで実現。“モモ神”淳と、「アメトーーク!」(木曜午後11:15)の「運動神経悪い芸人」で“ヒザ神”として名をはせるフルーツポンチ・村上健志が、それぞれ六つの競技に挑む。

 また、「有吉クイズ」(火曜午後11:45)では、おなじみの企画「誰がやる? オッズチャレンジ」を、有吉チーム(有吉、淳、蛍原)と千鳥チーム(ノブ、大悟、亮)に分かれて、チーム対抗の特別ルールで行う。メンバーが挑戦するお題には、できそうだなと思った人に低い倍率、成功する可能性が低そうな人には高倍率のオッズが設定。お題とともに発表されるこのオッズを参考に、解答者と賭けるポイントを決めて対決する。このほか、時間制限ドミノ、足つぼ縄跳び、高所平均台など、体を張ったお題の数々に、おじさんのMC6人が大奮闘。収録後、口をそろえて「ダメージを食らった(笑)」とコメントした、その勇姿は必見だ。

 そして、「テレビ千鳥」(木曜深夜0:15)では、盛り付けセンスが問われる人気企画「1周だけバイキング!!」を実施。1周しかできない中で、好きなものを食べたいだけ取るバイキングは、料理の取り方で、センスはもちろん、人間性までが露呈してしまう企画だ。これまでも“食べたい欲”を抑えきれず、とんでもないプレートを披露してきた千鳥が、その難しさについて熱弁を振るう中、初挑戦の5人は余裕の表情を見せるが…。蛍原、有吉、亮が挑戦するはずが、選手交代でスペシャルゲストの“S”が現れる。

 今回のSP企画について、蛍原は「収録は各番組全部が楽しかったです。MCのメンバーはもちろんみんな初対面じゃないし、それぞれの番組や、ほかの番組、他局の番組でもいっぱい絡んできたメンバーやから、すごくやりやすかったです。こうやって4番組が集まるのは、もちろんなかなかないことなので、それぞれの番組の企画に乗っかってやるっていうのが、僕らも新鮮ですごく楽しかったんですよ。これからも可能なら続けていけたらいいな、と思いました。見てくださる方にも絶対に楽しんでいただけると思います」と喜びのコメント。

 淳は「朝から1日かけて3時間の特番を収録しました。最初に『有吉クイズ』を撮ったんですけど、体を張ったなかなかの企画で、大悟もあれでダメージを食らっていました。僕とノブは心のダメージを食らいましたけど(笑)。そして何より…蛍原さんの勇姿を、ぜひ皆さんにも見ていただきたいです。『アメトーーク×ロンドンハーツ』では、僕だけロケにも行ったんですよ! そのおかげでスポーツが大好きになりました(笑)。まるでスポーツ番組のようになっていますので(笑)、楽しみにしていてください」と見どころを伝えた。

 亮は「『有吉クイズ』から収録が始まったんですけど、あんなに緊張感があるとは! そして『テレビ千鳥』では、この中のある人が、とても恥ずかしい思いをしたんじゃないかな、と思います。あれ、意外とダメージ食らってると思うんですけど…(笑)。『アメトーーク×ロンドンハーツ』では、メンバーそれぞれの歴史を振り返ったんですが、淳とポンさん(村上)の泥仕合に全部かっさらわれた感じです(笑)。全体を通して『え、そうなるの!?』という場面だらけだったので、ある意味、見どころ満載の3時間だと思います」と手応え十分の様子。

 有吉は「『有吉クイズ』が一番最初の収録だったんですが、まだちょっと体にダメージがあります。でも、みんな結構プレッシャーに強いのか、腹がすわってるんだなぁと思いました。相当追い込まれていましたけど(笑)。『アメトーーク×ロンドンハーツ』では、懐かしい映像も登場するんですが、昔の僕は自分で見てもちょっと嫌悪感がありますね(笑)。そして『テレビ千鳥』では、みんなの意外な一面が見れました。僕は…褒められた? いや、たぶんいじられてるんだろうなぁ(笑)。なんだか不思議な感覚を味わいました」とうれしそうに語った。

 大悟は「日頃見られない、僕らより先輩の恥ずかしい姿や、体を張ってる姿を久しぶりに見たなって感じで、本当に楽しかったです。蛍原さんの感じとかもそうなんですけど…全部面白いんですよ。あと、あんなに何もできなかったのに前髪だけ青くしている淳さん(笑)。『青くしてるな』と注目していただくと、もっと面白く見られると思います。『青いのに、この人…』って(笑)。そして『テレビ千鳥』は、スペシャルゲストのSさんが登場したことで、先輩たちの挑戦が余計面白くなりましたね。見てもらうのが一番なので、ぜひ楽しみにしていてください」と期待感をあおった。

 ノブは「このメンバーに入らせてもらってること自体が光栄で、とにかく楽しかったです。こんなにも撮るかっていうくらいの…ロング収録だったので(笑)、むちゃくちゃ面白い3時間特番ができたんじゃないかと思いますね。有吉さんの意外な顔も見られましたし、バチッと決めるいつもの淳さんの姿は微塵もなかったです(笑)。ある意味、MVPだったんじゃないかなというくらいの面白さでした。あと、それを全部朝から見ていたプロデューサーの加地(倫三)さんがいい顔をしていました(笑)。そういうのも含めて、空気感がすごくよかったですね!」と収録を振り返り、楽しそうな雰囲気を報告している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.