News ニュース

ジャニーズWEST・神山智洋、Aぇ! group・正門良規&福本大晴が“ひんやり体験”2022/08/12

 世代や場所、シチュエーションなどによって異なる常識(ジョーシキ)をあらゆる角度から調査し、独自の目線で紹介していく関西テレビのバラエティー「ちまたのジョーシキちゃん」(金曜午後7:00、関西ローカル)。本日8月12日の放送では、ジャニーズWESTの神山智洋、Aぇ! group・関西ジャニーズJr.の正門良規と福本大晴が、“ひんやり体験”が楽しめる関西のスポットを体当たりでリポートする。

 3人が登場する「ちまたのジョーシキ劇場」は、関西人が特定の場所やシチュエーションで経験しがちなこと=ジョーシキをアンケート調査で明らかにし、“爆笑”再現ドラマで発表する人気コーナー。今回は「夏のイライラ」をテーマに、馬場園梓とアルコ&ピースの平子祐希、Boys beの丸岡晃聖が爆笑家族を熱演する。

 関西ジャニーズの先輩・後輩トリオが紹介するのは、暑さを吹き飛ばし、夏のイライラを解消する関西の「ひんやりスポット」。まずは、兵庫県神戸市にある日本最大級のアスレチック「六甲山アスレチックパーク GREENIA」を訪ね、夏に人気の水上アスレチック「ワンダーアメンボー」を体験する。

 正門&福本は奈良県・信貴山にある開運橋から30m下の湖へと一気に跳ぶ、関西きっての人気スポット「開運バンジー」でバンジージャンプに挑戦。「ヤバイっすよ…」と足がすくんでなかなか跳べない正門を、ギャグマシーン・福本が自慢の一発ギャグで応援する場面も。果たして2人は無事バンジーを跳び、開運することができたのか。そのほか、神山が大阪市内にある人気カフェで“王様気分”が味わえる超高級ひんやりスイーツを堪能する。

 ロケを終えた正門は「水上アスレチック、純粋に楽しかったです!」と話すと、福本も「青春を感じました(笑)」と、夏らしいアスレチックを大満喫した様子。バンジージャンプに関しては、正門は「バンジーはこれまでにやったことがあったので “いけるっしょ”って思ってたんですけど、やっぱり怖いものは怖いし…慣れるものじゃなかったです。下に落ちてからもずっと怖くて。ひんやりしたけど、汗かきました(笑)」と振り返る。正門がバンジーに挑戦する際に、ギャグで応援をしていた福本は「“僕らしくいく”、っていうのが一つの結論でしたね」と熱弁。

 神山も「久しぶりの関西ロケ、めっちゃ楽しかったです! ロケの前日に、正門から『明日、よろしくお願いします』って連絡が来て、『もう先輩・後輩関係なく楽しくやろう』って言いました(笑)。正門と大晴と3人で、ワイワイできたのが楽しかったですね!」とコメント。加えて、スタジオにいるジャニーズWESTのメンバー・中間に対しては「今回のロケ、回し頑張ったよ!(笑)。普段、回しは淳太に任せているので、『今回のロケ、僕の回しは何点ですか?』て、聞きたいです」と投げ掛けた。

 今回、夏のひんやりスポットを堪能した3人に、この夏に行きたい場所を尋ねると、神山は「北海道に行きたいです! 冬の北海道は雪だらけだと思うし、北海道に行くなら夏が一番いいかなと思って。過ごしやすい北海道に行きたいです!」と笑顔を見せ、正門は「バーベキューに行きたいです! 昔、関西Jr.でよくやっていたんですけど、このご時世もあって最近できていないので、先輩・後輩問わずみんなで行きたいですね!」と話すと、福本も「バーベキューいいなぁ! 僕も行きたいです!」と大きくうなずいた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.