News ニュース

“新生・麒麟”!? ジャニーズWEST・濵田崇裕×川島明が感情共感バラエティーでタッグ「よくこの人をブッキングしましたよ!」2022/08/05

 日本全国から募集した“共感してほしい話”を品評し落札する感情共感バラエティー 「これって分かります…よね?オークション」が、8月6日(午後1:30)にテレビ朝日で放送。MCを麒麟・川島明、アシスタントをジャニーズWEST・濵田崇裕が務める。

 番組では、「他人に理解してもらえるか分からない…」「もしかしたら、自分だけかもしれない…」という“共感してほしい話”を日本全国から大募集。最も共感度の高いエピソードを落札するという新感覚オークションを開催し、オークションに出品されたエピソードを品評員たちが「本当に共感できるか?」徹底評価し、共感できたら品評ボタンを連打する。

 オークションに出品されたエピソードを評価する品評員は、羽田美智子、FUJIWARA・藤本敏史、乃木坂46・樋口日奈、モト冬樹。ほかに、照英と土佐兄弟が街頭インタビューで共感エピソードを収集し、北斗晶、辻希美、矢沢心のベテラン主婦品評員が「夫の生態」を評価していく。

 今回は「他人に共感してほしいコト」をテーマに展開。「寝苦しい夜」にまつわる話では、濵田から大きなライブの前日に見る“謎の夢”の話が飛び出す。なぜか超縦長になった大阪城ホールが出現して…!? というものだが、川島も「分かる!!!」と大共感する。また、「夫の生態」についてのエピソードには全国から87個の話が集まり、北斗、辻、矢沢の3人は大盛り上がり。ほかに、「実家に帰省した時」のエピソードでは、濵田が「実家で捨てたはずの自分の服が母の普段着になっている」という超プライベートな話を打ち明ける。

 過去にレギュラー番組での共演経験もある川島と濵田の2人は、久々の共演にやる気十分! 濵田はアシスタント業務に終始緊張しっぱなしで序盤からしゃべりが硬く、川島に「Siriがしゃべってるの?」とツッコミを受ける始末…。しかし、川島の華麗な仕切りと濵田の愛嬌(あいきょう)満点のやりとりに、品評員の羽田も思わず「濵田さん、かわいい」と大絶賛する。

 番組の最後に川島から、「今日の自分に点数を付けるなら…?」と聞かれた濵田は「2点」と回答。その理由は「川島さんの横には居られたから」とのことだが、収録を終えた川島は「よくこの人をブッキングしましたよ! 台本見た時、震えました。一番アシストされてたアシスタント(笑)。MCとして燃えました。ジャニーズWESTのメンバーにグループメールを送ったんです。“『アシスタント:濵田崇裕』って、これたぶん誤植や”って。そうしたら、メンバーから先に『すみませんでした』『もう迷惑しかかけないと思います」って謝られました(笑)」とぶっちゃけた。

 その濱田は「『麒麟の田村(裕)さんに似てる』って言われたジャニーズJr.時代から、いつか川島さんと番組で共演できたらいいなとファンの方にもよく言われていて、やっとかないました! 僕のファンの皆さんも泣いて喜ぶと思いますので、レギュラーにしたいです!」と熱望。心配していたメンバーもいたが、「ジャニーズWESTのみんなも喜んでくれました! ネクタイもこんなにしっかりと締めたことないです。ネクタイって締めたら浮くんや!と思いましたね。リラックスが一番いいって今日分かりました(笑)」とマイペースだった。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.