News ニュース

大谷亮平&武田玲奈の異世界居酒屋「のぶ」Season3放送決定2022/07/29

 WOWOWでは2023年に、WOWOWオリジナルドラマ「異世界居酒屋『のぶ』Season3〜皇帝とオイリアの王⼥編〜」(日時未定)を放送・配信することが発表された。

 ドラマは、蝉川夏哉氏によるシリーズ累計発行部数500万部を突破した大人気シリーズが原作。居酒屋「のぶ」を切り盛りする、食にいちずな職人かたぎの料理人・大将こと矢澤信之を大谷亮平、その「のぶ」で常連に愛される看板娘・千家しのぶを武田玲奈が演じる。監督・脚本を品川ヒロシが務め、異世界につながってしまった居酒屋を舞台に、庶⺠的な居酒屋料理やお酒を通じて温かな人間ドラマが繰り広げられる、異世界グルメファンタジーだ。 

 「のぶ」が古都・アイテーリアとつながってから1年が経ち、町の祭り・大市の盛り上がりで大円団を迎えたSeason2。そこから続くSeason3のメインストーリーとなるのは、「のぶ」の客である先帝陛下(大和田伸也)が推し進める、孫のコンラートと、敵国・オイリアの王⼥摂政宮・セレスティーヌ(平祐奈)との見合い。一方、祖国・オイリアのために政略結婚を受け入れることを了承し、アイテーリアへやって来たセレスティーヌだったが、実はかねて密偵から報告が上がっていた“クシカツ”を食べようと、居酒屋「のぶ」を目指していた――。

 Season3放送に向けて、大谷は「このたび、Season3の放送・配信が決定したこと、大変光栄に思います。撮影自体はSeason2とまとめて行なったのですが、本当に充実した約4カ月間でした。また新たな登場人物を迎え、『のぶ』ならではのおいしい料理から広がる心温まるエピソードをお届けします。楽しみに待っていてください」とアピール。

 武田も「Season2に引き続き、たくさんの方にのぶを見ていただいて楽しんでいただいて、そしてしのぶを演じ続けられ、とても光栄です。Season3もたくさんおいしい料理と、おいしい“トリアエズナマ”がたくさん登場します! あと、しのぶにも心境の変化があったり…Season3もぜひ、楽しみに待っていていただけたらと思います」と呼び掛ける。

 さらに、新キャストとして出演が明らかになった、オイリアの王⼥摂政宮・セレスティーヌ役の平、スティーヌの侍⼥・シャルロッテ役の中村里帆、前作から引き続き、名君と名高い先帝陛下役の大和田、家業を継ぎサクヌッセンブルク家の侯爵となったアルヌ役の浅香航大、アルヌの部下でサクヌッセンブルク家の料理人・イーサク役の才川コージも登場する。

 平は「セレスティーヌの発する言葉が美しく、きらびやかな世界で撮影ができて、『のぶ』ではおいしい食べ物と出合えて最高のご褒美をいただきました。品川監督はじめ、スタッフの皆さん、個性あふれるキャストの皆さんがとても面白くて、現場に行くのが毎回楽しみでした」と撮影を振り返りつつ、「困難に立ち向かいながらも、おいしいものに癒やされほっこり優しい気持ちになれる面白いドラマ『のぶ』。放送をお楽しみに〜!」と作品の魅力を伝えている。

 監督・脚本の品川は「実はSeason2と同時にSeason3の脚本・監督のお話をいただき、同時に撮影を進めておりました。Season3は1、2に続いておいしい料理が毎回登場するのはもちろんですが、『のぶ』の従業員が増えて、さらに店内がにぎやかになります。また、胸が熱くなるような展開も多く、編集中に僕自身も泣いてしまいました。そして大好きなアクションもたまにあります。生ビールを片手に見てください。今回も飯テロです」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.