News ニュース

「サマステ」ドラえもんアトラクションが一挙発表2022/07/10

 2014年から東京・六本木ヒルズ一帯を舞台に、毎年開催してきたイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ SUMMER STATION(サマステ)」が3年ぶりに開催(7月23日~8月28日・計37日間。イベント内容や、演目によって日程が異なる。また、緊急事態宣言の状況により、一部イベントで中止や変更の可能性あり)。同イベントでで楽しめる、国民的人気キャラクター・ドラえもんのアトラクションが一挙発表された。

 23年春公開の劇場用作品「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」の世界をどこよりも早く味わえる体験型デジタルアトラクションが「ドラえもん理想郷 ザ・フライト~JUMP!JUMP!アトラクション~」だ。アトラクションのテーマは“空の大冒険”。映画に登場する飛行船型のひみつ道具“タイムツェッペリン”に乗り込み、操縦士となってドラえもんと空の大冒険へ。ジャンプやステップで“タイムツェッペリン”を操ることができる。会場は、テレビ朝日本社で、実施時間は期間中の午前9:00~午後6:00まで。チケット制で7月8日から販売開始される(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-utopia/)。

 子どもたちに大人気の巨大迷路「ドラ・ラ・ラビリンス、ドラえもんの巨大バルーン」(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-labyrinth/)は、新エリアのけやき坂下ひろばに登場。迷路は樹木を用いた“トピアリー”を利用しており、環境に優しい迷路となっている。迷路の中にはドラえもんのチェックポイントが5カ所あり、各チェックポイントでスタンプを押してゴールをすると、9月3日に誕生日を迎えるドラえもんへの“バースデーカード”が完成する。さらに、今回から「サマステ」のランドマークとなる“10mのドラえもんの巨大バルーン”(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-balloon/)も、けやき坂下ひろばに移転。実施時間は期間中の午前9:00~午後6:00まで。

 ドラえもんが四次元ポケットから取り出す躍動感を曲線で表現した、高さ3.5mの「どこでもドア モニュメント」(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-door/)は、テレビ朝日本社正面で初お目見え。ドラえもんはもちろん、気持ちよさそうに昼寝をしているのび太や、スモールライトといったおなじみのひみつ道具があしらわれ、「サマステ」の新たなフォトスポットになりそう。こちらは期間中の午前9:00~午後7時30分まで。

 そして、六本木ヒルズの玄関口・66プラザには、今年もたくさんのドラえもんたちが勢ぞろいする「ドラえもんひろば」(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-square/)が登場。さまざまなひみつ道具を持ったドラえもんと一緒に記念撮影ができる。

 「ドラえもん理想郷 ザ・フライト~JUMP!JUMP!アトラクション~」があるテレビ朝日本社会場に入場するためのチケット“サマチケ/テレビ朝日本社会場”を購入した方全員に、“サマステ限定 ドラえもんのショッパー”(全1種類)もプレゼント。“サマチケ/テレビ朝日本社会場”があれば、「クレヨンしんちゃん とんでけ!紙ヒコーキ大作戦」「君も博士になれる展 empowered by 博士ちゃん」のアトラクションなども楽しる。サマチケの販売は7月8日から。詳細は「テレビ朝日・六本木ヒルズ サマーステーション」(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/)公式サイトをチェック。

 また、ドラえもん公式アプリ「ドラえもんチャンネル」(https://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/dora-appli/)のオールマイティーパス会員(月額550円)に登録してから来場すると、ここでしか手に入らない“サマステ限定ドラえもんステッカー”がもらえる。今回、「サマステ」開催を記念して、初めてオールマイティーパス会員になる人を対象に、2週間無料キャンペーンを実施する。ステッカーは、テレビ朝日本社会場とけやき坂下ひろばで配布される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.