News ニュース

ディーン・フジオカ主演「HOTEL」のオールキャスト解禁2022/07/07

 ディーン・フジオカが主演を務め、WOWOWで9月10日から放送・配信する「連続ドラマW HOTEL -NEXT DOOR-」(土曜午後10:00)のオールキャストが解禁。ポスタービジュアルと特報映像も公開された。

 ドラマの原作は漫画界の巨匠・石ノ森章太郎氏の「HOTEL」。1990年代に髙嶋政伸主演でテレビドラマ化され、大きな反響を巻き起こした名作を、ホテル競争が激化した現在に舞台を移して、「ホテル・プラトン」の衰退と危機をフルオリジナル脚本で描く。主⼈公・三枝克明(ディーン)は、凋落著しい「ホテル・プラトン」の再建のために総支配⼈として招聘されたホテル経営のプロ。“ホテル座の怪⼈”と呼ばれる三枝は、驚くべきスピードでホテルの全領域に業務改⾰のメスを⼊れていくが、彼には隠された秘密と⼤きな別の目的があった――。

 「ホテル・プラトン」創業者の夫を亡くし、ある目的のために三枝を総支配⼈として招聘した現オーナー・⼤原舞子を草笛光子、シンガポールの実業家で、国内外のホテルを次々に買収し、一⼤ホテルチェーンを築くホテル王・周浩然(シュウ・ハオレン)を加藤雅也、「ホテル・プラトン」の区分所有者でロイヤルスイートに居住している⽴花源治を石橋蓮司、「ホテル・プラトン」史上最高のホテルマンにして伝説のGMと呼ばれた初代総支配⼈・東堂克生を村上弘明、念願かなってコンシェルジュ部⾨に配転となったが、スキル不⾜で伸び悩む木下かすみを阿部純子が演じる。

 そのほかにも、尾美としのり、とよた真帆、坪倉由幸(我が家)、益岡徹、永井大、根岸季衣、モロ師岡、矢田亜希子、池田良、朝井大智、嘉島陸、髙橋洋ら、個性あふれるキャストが⽼舗ホテルで巻き起こるドラマを彩る。

 ポスタービジュアルは、⽼舗ホテルのゴージャスな雰囲気が感じられ、正体と目的がベールに包まれた“ホテル座の怪⼈”のミステリアスさが印象的なデザインとなっている。また、豪華キャスト陣が登場する特報映像(https://youtu.be/icOyijvnpgw)も注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.