News ニュース

「トモダチゲームR4」に久保田紗友、横田真悠が参戦! ゲーム運営側には杉本哲太、片山友希、内藤理沙が決定2022/07/01

 テレビ朝日系で7月23日からスタートする連続ドラマ「トモダチゲームR4」(土曜午後11:00)。ジャニーズJr.の美 少年から浮所飛貴、佐藤龍我、藤井直樹、岩﨑大昇、金指一世、那須雄登が、HiHi Jetsから井上瑞稀、猪狩蒼弥が出演する話題のドラマの、新たな共演者が発表された。

 ドラマの原作は、「別冊少年マガジン」で連載中の原作・山口ミコト氏、漫画・佐藤友生氏による大人気漫画。新たな考察系ドラマとして映像化される本作では、突然負わされた多額の借金を返済するため、謎のゲーム「トモダチゲーム」に参加することになったCグループの片切友一(浮所)、美笠天智(佐藤)、四部誠(井上)、Kグループの紫宮京(藤井)、門倉十蔵(岩﨑)、鬼瓦百太郎(猪狩)、柱谷千聖(金指)、丹羽万里(那須)が友情とお金を天秤にかけられ、究極の心理合戦を繰り広げていく。

 友一、天智、四部と共にCグループとしてゲームに参加することになる、本作のヒロインで超真面目なクラスの副委員長・沢良宜志法を演じるのは久保田紗友。「志法は自分の正義に自信をもっている真面目な子なんですが、私は自分で言うのも何なんですが“遊びがない真面目”と言いますか、あまり柔軟性がない生真面目なタイプで(笑)」と紹介する久保田は、「(自分とは)タイプは違いますが“真面目という共通点はあると思います。志法は常に自分が正しいと思っているんですが、そういう真っすぐ過ぎるところが人によっては裏切られたとか見下されているという感情に受け取ってしまうこともあるんですよね。でも志法的には裏表のない言動だと思うので、どストライクに真面目と正義を表現できればと思っています。とはいえ、仲良し5人組という設定なので、1人だけ真面目に偏り過ぎちゃうと、見てくださる皆さんに“ホントに仲がいいの!?”って思われてしまう気がするので、そのバランスが難しいですね」と役作りに触れた。

 同じくCグループの内気な漫画好き女子・心木ゆとり役を務めるのは横田真悠。「私もゆとりちゃんと同じで内気なところがあるんです。監督が、Cグループのメンバーに対して『ちょっとやり過ぎくらいな方がいい』とおっしゃっていたんです。でもゆとりちゃんに関しては、やり過ぎたら明るくて元気な子に見えてしまうのかな…と思っているので、そのさじ加減を探り探りやっていきたいですね。感情を吐き出すシーンと、その前後の普段の状態とでアウトプットの仕方がどう変わるのか。難しいんですけど、内気なままだと伝わりにくくなっちゃうので、一つ一つ丁寧にやっていこうと思っています」と意気込む。

 そして、多額の借金を抱えることになった参加者たちの友情を問う「トモダチゲーム」をモニタールームから眺める、ゲームの運営陣のキャストも解禁。「トモダチゲーム」運営のリーダーで、参加者たちの苦しむ様子を見るのが楽しくて仕方ないというサディスティックな男・布袋昭稔を演じる杉本哲太は「布袋はなんとも得体の知れないキャラクターです。まだ何者なのか素性が一切分からないので、僕も探りながら演じています。運営チームの撮影では、毎回ガッツリ食べるシーンがあるんです。その前が必ず食事休憩なので、お弁当は食べず食事シーンに臨めばよいと思うのですが、自分も含めほかの出演者の方たちもお弁当を完食していると聞き、ある種の強いチームワークを感じました。『トモダチゲームR4』というタイトルからは想像もできない展開をぜひ楽しみにしていてください」と含みを持たせている。

 同じく「トモダチゲーム」運営のメンバーであり、面白いことが大好きで、気まぐれな水瀬マリアを片山友希が演じる。片山は「マリアは常にテンションが高いので、共演者の方たちに助けてもらいながら『トモダチゲーム』の不思議な世界観を表現できればいいなと思って撮影に臨んでいます。『原作とは違っていい』と監督に言われたので、伸び伸び演じようと思いました。ピンクの髪の毛にゴスロリの服を着て性格は腹黒いというマリアですが『マリア悪いな~、でもなんか憎めないなぁ~」と思ってもらえるよう、撮影をしています。『トモダチゲーム』という心理戦で、見ている方たちをドキドキハラハラさせられたらうれしいです」とコメント。

 モニタールームで布袋の指示を受け、参加者の借金額の管理や、ゲームルールのモニター出しなどを担うサイバー・デジタル担当の如月ハルに扮(ふん)する内藤理沙は「私が演じるハルは、ゲーム参加者の友情が壊れていくほど楽しくなって、どんどんテンションが上がっていきます。こんな友達がいたら怖いなと思いました(笑)。撮影現場では、運営チームの欲まみれの雰囲気とは全く違って、和気あいあいと撮影しているので毎日とても楽しいです。そんな運営チームの食事シーンも面白いので、どうぞお見逃しなく! 人間の欲、黒い部分などがどんどんあらわになっていくのですが、続きが気になるとても面白い作品になっています。『もし、自分だったらどうする?』など、考えながら見ても楽しめると思います」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.