News ニュース

玉森裕太主演「NICE FLIGHT!」に吉瀬美智子、尾上右近、玉城ティナ、黒川智花が参戦!2022/05/31

 テレビ朝日系で7月にスタートする、Kis-My-Ft2・玉森裕太主演の連続ドラマ「NICE FLIGHT!」(金曜午後11:15、開始日未定)に吉瀬美智子、尾上右近、玉城ティナ、黒川智花ら豪華キャストの共演が決定した。

 本ドラマは、玉森が初のパイロット役に挑戦し、中村アン演じる管制官との恋を描き出す。空と空港を舞台に、パイロットや管制官たちが仕事に真摯(しんし)に向き合うプロフェッショナルな姿、そして彼らの甘酸っぱくも爽やかな胸キュンを届ける。

 吉瀬が扮(ふん)するのは、玉森演じる副操縦士・倉田粋の先輩であり、勤務する航空会社の機長でもある喜多見七海。抜群の操縦技術に加え、クルーや乗客へ機転の利いた対応と非の打ちどころのないクールな女性機長だ。「一緒に飛ぶと必ずトラブルに遭遇する」ことから“ツイてるコーパイ(副操縦士)”の異名を持つ粋と同じフライトになることも多く、粋の操縦の癖なども知っていてアドバイスをくれる頼れる存在で、粋が渋谷真夢(中村)の声に“ひと聞きぼれ”した現場にも居合わせた、ただ1人の人物でもある。プロフェッショナルとして最前線に立つ、凛とした女性を体現する吉瀬の姿に注目だ。

 今作で初めての機長役に挑む吉瀬は「この役をいただいた時に抱いたのは『女性の機長っているの?』という感想でした。イメージが全く湧かなかったので、すぐに調べたんです。すると、思った以上にいらっしゃることを知り、今回私が演じることによって、多くの女性が“パイロット”になりたいと思ってくださったらうれしいです」とコメント。

 さらに「私は初めて飛行機に乗ったのが遅かったんです。福岡から東京へ行くのに誰もいない不安の中、あたふたしたのを覚えています。離陸前にシートを倒しちゃいけないことも分からなくて注意を受けた記憶があります(笑)。これまでに映像でしか見たことがなかった操縦室など、これからの撮影がどうなるのかワクワクと不安がいっぱいですが、自分自身も楽しみたいですし、皆さんにも楽しんでいただけるような作品をお届けできたらと思っています」と期待を込めた。

 そして、名門・音羽屋の一門に名を連ねる歌舞伎界の新星・右近が演じるのは、粋と仲の良い航空整備士・酒木ジェームス。見た目はちょっとチャラいが、責任感が強く仕事は確実。自分の整備したものを何度も確認し直すせいで、先輩に呆れられるほどだ。実は幼い息子を育てるシングルファーザーで、どんな時でも定時退社がモットー。息子との時間を大切にしている。

 今作が民放連ドラ初出演となる右近は「僕は、大人になっても夢があって、みんなで夢を追い求めて熱くなるような大人の文化祭のような世界観が好きなんです。この作品はそういう熱い気持ちの詰まった物語だったのでぐっときましたし、うれしかったです。基本的に飛行機に乗る時はワクワクしますし、帰ってきた時は寂しい気持ちになる――それはまるで、歌舞伎の初日が始まるワクワクした気持ちと、千秋楽を迎える時の寂しい気持ちと感覚的には似ているんですよね。台本を読ませていただき、ジェームスがまるで自分のようなキャラクターだったので、役としてドラマの中で生き、見てくださった方が『よっしゃ、明日も、来週も頑張ろう』と思えるような人物を演じようと思います! 絶対面白いです、見ないと後悔しますよ!」と熱く呼び掛けている。

 玉城が演じるのは、真夢と一緒に働く管制官訓練生・河原かすみ。パイロットと恋をしたいと思っていた矢先に粋に出会い、恋に落ちるちょっと恋愛体質な女の子というかすみは、ドラマの台風の目になりそうな予感満載だ。管制官訓練生として頑張る一方で、粋と真夢の恋の前に立ち込める暗雲となるのか?

 同系での連ドラ初出演となる玉城は「大人の女性、お仕事のできる女性という役柄に非常に憧れていたので、出演が決まった時はとてもうれしい気持ちでした。私は出身が沖縄なので、それまで通いでお仕事をしていたのが、いよいよ上京が決まったという時に、中学の同級生で仲のいい子たちが、最後のギリギリのところまで見送ってくれたんです。上京するのに乗った飛行機のことは本当に覚えていますし、すごく思い出深い出来事です。今回演じる河原かすみという役は、かわいらしいんですけど心(しん)もあって、自分の意見を言える今っぽい女の子。この作品の中で、足を引っ張らないよう頑張りながら、かすみのかわいらしさを出していければいいなと思います」と役どころに触れ、意気込みを語った。

 また、黒川が演じるは、航空会社のCA(キャビンアテンダント)でチーフパーサーの飯塚理香子。チーフパーサーだけが着られる制服、白いジャケットをまとい、粋たちと共に空の旅を盛り上げていく。

 今作で初めてのCA役に挑む黒川は「夏にぴったりのドラマで、憧れのCA役! お話をいただいた瞬間から喜んで意気込んでしまいました。以前、仕事で韓国へ行く飛行機の中で、私の座席の後ろに偶然友人が座っていたことがあって、彼女は観光だったのでとても楽しそうに会話をしていてうらやましいなと思っていたんです。そうしたらなんと、帰りの飛行機でも私の座席の後ろに彼女が座っていてびっくり! 不思議な縁を感じて、こんな珍しいことってあるんだ…という出来事を思い出しました」と旅客機での自身のエピソードを披露し、「金曜ナイトドラマの枠は縁が深く、今回も作品の一員としてチーム一丸となり、良いものをお届けできるよう頑張りたいと思います。なかなか思うように空の旅ができない近年、あらためて空の旅の楽しさやワクワク感をお伝えできたらなと思いますし、航空会社のスタッフの人間模様や働く姿を見て、たくさんの人に元気になってもらえたらうれしいです!」とアピールしている。

 日本航空全面協力のもと、パイロット、整備士など空港で働く人々のリアリティーを徹底追求していくほか、国土交通省への取材も通して描かれる管制官のプロフェッショナルな姿も描かれる本作。各セクションの熱い仕事風景とともに描かれるラブストーリーが、豪華キャスト陣と共にどのように躍動していくのか、ますます期待が高まる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.