News ニュース

「審査員長・松本人志」1年ぶりに放送!キンプリ・岸優太は最新VRを体験2022/05/30

 TBS系では6月11日に、ダウンタウンの松本人志が審査員長、オードリーの若林正恭がMCを務めるバラエティー「審査員長・松本人志」(午後7:00、関東地区は午後6:51)を放送する。

 同番組は、これまで扱われたことがないジャンルのコンテストを勝手に開催。松本自らが体当たりで審査し、優勝者には番組特製の「まつもトロフィー」を進呈するという前代未聞のコンテストバラエティーだ。普段は見ることのできない松本の体を張った審査が展開される。2020年9月に「土曜☆ブレイク」枠で第1弾を、次いで昨年1月に第2弾を、そして昨年4月には初のゴールデン帯で第3弾を放送。そのいずれもが大きな反響を呼び、このたび約1年ぶりに前回と同じくゴールデン帯に帰ってくることが決定した。

 今回はゲストにIKKO、岸優太(King & Prince)、劇団ひとり、小峠英二(バイきんぐ)、ファーストサマーウイカ、ゆうちゃみを迎え、これまでの放送回をしのぐハイグレードな四つのコンテストを開催する。

 「第4回近未来テクノロジーコンテスト」では、最新のVRを岸やファーストサマーウイカが体験。早々に松本が絶叫する姿が飛び出す。「全然うらやましくないけどスゴいっちゃあスゴい特技コンテスト」では、松本や劇団ひとりも思わず会得したいと口にした超絶特技が披露される。「もう一回やらせて!と言いたくなるものコンテスト」では、最新のテクノロジーを利用したものや、身近にあるものを使用した体験が用意されており、思わず全員が「もう一回やりたい!」とうなるものが続々登場。そして「魔法のスプレーコンテスト」では驚きの技術が次々に紹介されるなか、まさかのゲストが登場する。

 収録を終えた松本は「見ていただけると分かると思うのですが、だんだん俺の威厳がなくなってきているんじゃないかなと(笑)。詳しくは言えないのですが、『M-1(グランプリ)』現象みたいなところもありましたね。今回は今まで見たことないようなものが結構あり、面白かったです。ぜひ見ていただければと思います」とアピール。

 若林は「今回も松本さんの絶叫がスタジオに響きわたり、すごかったですね(笑)。見たことがない松本さんが見られるというのが、何よりの見どころだと思います。ぜひご覧ください!」と松本のレアな姿をポイントに挙げている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.