Feature 特集

中居正広がNHKで「笑いの正体」に迫る! 松本人志ら豪華メンバーがVTRで登場し「収録日をずらして粘ったことで手応え」2022/03/15

 中居正広さんが司会を務める日本の笑いを振り返るドキュメンタリー特番「笑いの正体」(NHK総合)が3月21日に放送されます。テーマは「漫才」。ダウンタウンの松本人志さんを筆頭に、浅草キッドの水道橋博士さん、ナイツの塙宣之さん、かまいたち(山内健司さん、濱家隆一さん)、霜降り明星の粗品さんなど、大御所から若手までさまざまな方々が、漫才の進化や漫才師になった理由、ネタ作りに至るまでをじっくり語ったVTRを、ゲストのケンドーコバヤシさん、劇団ひとりさん、松嶋尚美さんらと見ながら、お笑い談議に花を咲かせます。

 収録を終えた中居さんから、収録の感想や「漫才」の思い出などを伺いました!

――お疲れさまでした! TVガイドです。

「TVガイド、まだあるんですね!」

――あります!(笑)。

「お久しぶりです。僕、『初めまして』ですか?」

――「初めまして」です! 

「昔よく出ていたんですよ」

――もちろん、存じております! ありがとうございます。早速ですが、収録を終えていかがですか?

「僕だけかもしれないですが、最初の収録って不安の方がどうしても勝ってしまうんです。でも先ほど終わって、自分で言うのもなんですが、手応えを感じることができた収録になりました。僕たちは世代や性別、あるいは東西の文化や育ちも違いますが、幼少の頃に見ていた“お笑い”が僕も含めていろんな方々に染み込んでいると思うんですよね。今回のお題は『漫才』。漫才がどのように生まれ、なぜ漫才が面白いと思うのか、いつから漫才のベースができたのかなどをひもといていきます。スタジオに来ていただいた松嶋さん、ケンコバさん、劇団さんの面白いことに対する解釈の違いも知れて良かったです」

――思い出深い漫才といえば、どなたの漫才ですか?

「最初に漫才と出合ったのは、小学校2、3年生ぐらいにあった漫才ブームですね。関東だと『お笑いスター誕生』(日本テレビ系)という番組が初めての漫才との出合い。漫才と出合っただけで、漫才師になったわけでもないですが。東で言うとやっぱりツービート。西で言うと紳助・竜介、B&B、ザ・ぼんちが思い出に残っています。お笑い番組というものに出合ったのはドリフターズ。小学校1、2年生の頃に、テレビに向かって声を出して笑ったのがドリフのコントでした。幼少の頃から野球が好きだったので、テレビはほぼ野球しか見ていなかったのですが、志村(けん)さんのコントを見て、腹を抱えて笑ったのを今でも覚えています」

――ダウンタウンの松本さんなど、そうそうたるメンバーのインタビューVTRをご覧になって刺激になったことはありましたか?

「本当に若い方から松本さんや博士まで、幅広い世代の方に出演していただいて、漫才についてお話しいただきました。僕は漫才を習ったことがないので、漫才に対する思いは分かりませんが、お仕事をするにあたってのアプローチや、心構え、向き合い方などが勉強になりました。しっかり正面で向き合って、壁にぶち当たって、その壁を乗り越えなければいけないことを教えてもらいましたね」

――壁にぶち当たった経験があるのでしょうか?

「壁を乗り越えると話しましたが、実は僕は壁にぶち当たったことがなくて(笑)。周りから見たらどうか分からないですが、ずっと開けているんですよ」

――今後、壁にぶち当たってみたいですか?

「壁にぶち当たってみたいですね。それが高いものか、一枚岩なのかは分からないけど、当たってみたいですよ。ここまでやれちゃったのが、申し訳ないと思っています(笑)」

――先ほど、手応えを感じたとおっしゃっていましたが、どこに手応えを感じましたか?

「番組を作るにあたって、しっかり話し合えたことで、最初の導入がとてもスムーズにいきました。VTRも見応えがあって。スタジオにいながら、吸い込まれるように食い付いて見てしまったくらい。こういうふうに自然に思えることは良かったなと。また、本来は収録日を動かすことはなかなかないんですが、今回、ずらしていただいて。ゲストに参加してもらったり、VTRに出演される方を追加するなど、いい意味で粘れたんです。そういうことも踏まえて手応えを感じられたのかなと思います」

――もし次回があるとしたら、何の“正体”を探りたいですか?

「笑いって漫才だけじゃなく、コントやピン芸人などもいらっしゃるので、それが細分化されるのか。それとも笑いじゃなくて全く違う、もしかして『ジャイアンツの正体』みたいなね。それはなさそうですが…(笑)。いろんなジャンルができると思いますが、まずは“笑い”を細分化させていくのが面白いんじゃないでしょうか」

――ありがとうございました! 

 中居さん、弊誌への愛のあるいじり(?)、ありがとうございました! 時折冗談を交えながら楽しそうに番組について話してくださった中居さんが“笑いの正体”にどのように迫るのか。ぜひご覧ください!

【番組情報】

「笑いの正体」
NHK総合
3月21日 午後6:05~6:43

NHK担当 K・H



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.