News ニュース

「モトカレ←リトライ」“男子目線”オリジナルストーリーの配信決定。見どころは「サウナで語り合うシーン」2022/04/26

 鈴木仁と川津明日香のダブル主演を務める、MBSほかで放送中のドラマ特区「モトカレ←リトライ」(木曜深夜0:59)。dTVでは、本作のオリジナルドラマ「モトカレ←リトライ ~カノジョが知らない僕たちの本音~」(https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007968)を、前編・5月28日深夜1:39から、後編・6月2日深夜0:00から配信することが決定した(予定)。

 ドラマの原作は、2015~17年まで小学館「月刊Cheese!」で連載され人気を博した華谷艶氏の同名コミック。中学時代の初めての彼氏とその失恋を引きずったまま大学生になった羽木蜜(川津)が、偶然隣の部屋に住んでいた、すっかりモテ男になっている元彼・平子楓(鈴木)と繰り広げる、恋の炎“再燃系”のやり直しスウィートラブストーリーだ。

 dTVオリジナル版では、地上波放送版では描かれなかった、蜜にリトライを仕掛けられた楓目線の物語を描く。男子の心の中は一体どうなっているのか? 楓と高校時代からの親友・山下和葉(吉田仁人)の心境を大きく変えることとなった出来事とは一体なんなのか? 男子の秘密と本音をのぞき見られる胸キュンドラマとなっている。

 dTVでは、さらに、原作の大人気漫画をムービーコミック「モトカレ←リトライ」として5月20日から配信決定。原作ならではの細かい描写やセリフなど、オリジナルドラマと併せて見ることで、登場人物たちの交錯する恋愛模様をより楽しむことができる。ムービーコミックとは、原作漫画の吹き出しに、人気声優が声を当ててアニメと漫画の中間の紙芝居的なコンテンツ。ページをめくるのにスライド、タップする必要はなく、一度再生ボタンを押せば、その後は勝手にページが切り替わり、音声・効果音などがついた動画コンテンツだ。

 鈴木は「楓がどうもがき、葛藤してきたのか。地上波版では描ききれなかった裏の部分を皆さんに楽しんでもらえたらと思います」、川津は「今作は楓の視点のお話になっています! 楓と和葉の高校時代が描かれていて蜜と離れていた間の楓がどんな思いだったかが表現されているので、私も一視聴者として見るのが楽しみです! 男同士ならではの、サウナでととのいながら語り合っているシーン、個人的にかなり楽しみな見どころポイントです! 楓のいろいろな思いを見た上での最後のシーンはきっと胸がズキッとなると思うので、ぜひ楽しみにしていてください」と見どころを伝える。

 そして、吉田は「ドラマ特区の全8話は大学時代ですが、dTV版はその前の高校時代のドラマでは描かれていなかった裏側のお話です。サウナのシーンが結構出てくるのですが、監督も鈴木仁くんもサウナ好きで、これを機に僕もサウナにハマってしまいそうです! 劇中には高校時代の和葉の勲章も出てくるので、楽しみにお待ちください」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.