News ニュース

「小林千晃が今、必要だ。」――「TVガイドVOICE STARS」で小林千晃、人生初表紙! 全ラインアップも解禁2022/04/01

「TVガイドVOICE STARS vol.21」表紙:小林千晃

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。媒体コンセプトはそのままに、男性声優のみの特別号「TVガイドVOICE STARS」が季刊発行されているが、4月8日に発売される最新号「vol.21」の表紙画像&全ラインアップが発表された。

 表紙&巻頭20ページの大特集には、既報の通り小林千晃が登場。4月期アニメでは「トモダチゲーム」(日本テレビほか)で主人公を演じ、以降も主演作を控えるなど大活躍の小林が、人生初表紙を飾ることに。「小林千晃が今、必要だ。」という特集タイトルの下、キャリア5年ながら次々と主役の座を射止め、まさに声優業界の“超新星”である彼が、なぜ今、これほどまでに求められる存在となり得たのか、その理由を解き明かしている。

【小林千晃 コメント】
「最初にオファーがあった時は『何で!?』と驚きましたが(笑)、僕にとっては人生初となる表紙を担当させていただくことになりました。歴代の表紙を飾ってきた先輩方の顔触れを見ても、本当にそうそうたる方々なので、そこに僕が加わるということに緊張すら感じますし、アニメの主役に選んでいただく時よりも『僕なんかがいいのかな…』と正直思います。でも、今の僕にしか表せない表情を自由に撮っていただいたり、今の僕だからこそ言える言葉も残せたのではないかなと。ぜひたくさんの方々に見ていただけたら幸いです」

 そのほか、4月スタートの新アニメから注目のキャスト3組をピックアップ。京都の和菓子屋を舞台にした「であいもん」(AT-Xほか)で主演を務める島﨑信長、「カッコウの許嫁」(テレビ朝日ほか)からは親子役で共演する石川界人木村良平、「かぐや様は告らせたい -ウルトラロマンティック-」(TOKYO MXほか)などに出演する古川慎らが、それぞれ趣向を凝らしたスペシャルグラビアを届ける。

 また、「vol.18」で表紙を飾った幻のユニット“仲ヨシ”こと仲村宗悟中島ヨシキが再び登場。前回とは異なり、ハードボイルドな雰囲気で撮り下ろしたグラビア、一方の対談では独特の空気感が漂う彼らのギャップを楽しめる内容になっている。

 現在公演中の「2022年劇団☆新感線 42周年興行 春公演 いのうえ歌舞伎『神州無頼街』」からは、宮野真守と本作を書き下ろした脚本家・中島かずき氏との独占スペシャル対談が実現。「天元突破グレンラガン」「キルラキル」「プロメア」など、人気アニメの脚本も手掛けている中島氏と、舞台・アニメの枠を越えて語り合うことに。

 さらに、木村良平の飲み歩き連載「酒と泪と良平と」は、5周年を記念し土屋神葉をゲストに迎える。ジャニーズ随一のアニメ好きとして知られるKis-My-Ft2宮田俊哉が憧れの声優と対談する連載「イケボに会いたくて」には、細谷佳正がゲストに出演。

 そして、1stフルアルバム「Good For」のリリースを発表した土岐隼一西山宏太朗梅原裕一郎のラジオ番組「ひょろっと男子」(文化放送)を引き継ぐ新パーソナリティーの浦和希梅田修一朗堂島颯人森永彩斗がそろって登場する。

 極めつけは、世界的写真家のレスリー・キー氏による撮り下ろし連載「SUPER VOICE STARS」。今回は伊東健人がレスリー氏との初セッションに挑むことに。発売まで1週間を切った「TVガイドVOICE STARS vol.21」に期待が高まる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.