News ニュース

濱田マリが「あしたが変わるトリセツショー」で石原さとみの相棒キャラ“トリンキー”の声を担当2022/03/22

 石原さとみがMCとなるエンターテイナー役を務める、NHK総合で4月7日から「あしたが変わるトリセツショー」(木曜午後7:57)で、石原のパートナーとなる、鳥の像・トリンキーの声を濱田マリが担当することが分かった。

 同番組は、食・健康・生活、あらゆるテーマを、最新科学と大実験・大調査を基に解き明かし、真のお役立ち情報満載の“トリセツ(取扱説明書)”にして紹介していく情報科学エンターテインメント番組。初回放送の「トマトのトリセツ」では、トマトのすべてが分かる保存版のトリセツを紹介。日本で独自進化を遂げたトマトの“真の魅力”を最大限に味わうイタリアンの巨匠直伝ワザや、“トマト大国”トルコに学ぶあらゆる料理をあっという間においしくする超時短ワザまで公開。また、14日放送の第2回では「血管のトリセツ」をおくる。さまざまな病気のリスクがなぜか低い、南米のある場所に暮らす人々。彼らの血管の「ある特徴」は、心臓病や脳卒中を防ぐだけでなく、美肌になる可能性も秘めていた。家にいながら簡単にできる血管ケアの技を紹介する。

 濱田は「トリンキーは年齢不詳、生きものとしてもなんなんですか!?みたいな感じなんですけど、たぶん関西のおばちゃんです。私です」とアピールし、「なので、特に役作りもなく、石原ちゃんの相棒として本当に楽しんでやっています。勉強にもなるしね。番組では、いろいろなトリセツを紹介します。番組を見ていただいた皆さんには、ぜひ生活の中に取り入れて、楽しく! 美しく! 健康に!なってほしいです」と呼び掛けている。

 そして、番組スタッフからは「制作陣の予想を大きく超える、石原さとみさんとの絶妙なアドリブでのやりとりは番組の大きな魅力の一つともなっています。ご期待ください」とコメントが寄せられている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.