News ニュース

日向坂46主演ドラマ「DASADA」のメンバーによる副音声付特別版を放送!2020/06/17

 日本テレビでは、日向坂46が主演した2020年1月期放送のドラマ「DASADA」の副音声付特別版「DASADA~未来へのカウントダウン~」(水曜深夜0:59、関東ローカル)を、7月1日から放送することが分かった。

 日向坂46のメンバーが総出演した同作は、グループのプロデューサーでもある秋元康の企画、原作による学園青春群像劇。周囲からダサいと言われる主人公・佐田ゆりあ(小坂奈緒)を中心に、ファッションブランド「DASADA」を立ち上げることになった私立マロニエ女学院の生徒たちが、さまざまな騒動が巻き起こる中で、夢をかなえるために奮闘する物語だ。“ハッピーオーラ”を武器に、明るく笑顔あふれるパフォーマンスが特徴のグループが、個性豊かな役をこれまで見せたことのない表情で演じ、話題となった。

 今回の特別版では、本編にドラマ出演メンバーによる副音声(オーディオコメンタリー)を全話新たに収録。ドラマ出演メンバーたちと一緒に「DASADA」の魅力を振り返ることができるスペシャルな内容となっている。

 さらに、9月9日には「DASADA〜未来へのカウントダウン〜」と題して、スペシャルトーク回の放送も決定。メンバーたちのスタジオトークを交えながら、2月4・5日に横浜アリーナで開催された、「日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW」の模様や、今後開催予定の「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」の最新情報を紹介。また、今後ますます広がる「DASADAプロジェクト」の新展開も発表される予定だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.