News ニュース

松本潤ならどうする? 大河ドラマで演じる徳川家康の“決断”を追体験2022/03/17

 松本潤が、NHK BSプレミアムで3月26日放送の「どうする松本潤?徳川家康の大冒険」(午後9:00)に出演。2023年に放送されるNHKの大河ドラマ「どうする家康」(日時未定)で主人公・徳川家康を演じる松本は、家康の素顔を求めてゆかりの地を旅する。

 天下人となった成功者のイメージが強い家康だが、その人生は絶体絶命のピンチの連続だった。「どうする?」と人生の決断を迫られるさまざまな場面で家康の人生に訪れた三つの大きな決断を、松本が追体験しながら、天下人に上り詰めることができた秘密に体当たりで迫っていく。

 家康の実質的なデビュー戦となった桶狭間の戦いでは、自らが仕える今川義元がまさかの討ち死に。敗軍の将となった家康がとった行動とは? 家康の逃避行を松本が自転車で追体験する。

 また、強敵・武田軍の猛攻にさらされる中、家康が戦場で最も危険な地に陣を構えて戦いに臨んだ、長篠・設楽原の戦い。そこで家康が選んだ驚きの戦い方とは? 松本は当時の甲冑に身を包む。

 そして、本能寺の変での織田信長突然の死。明智光秀に追われる立場となった家康は、命がけの脱出を図る。伊賀越えの山中で、突如、正体不明の集団に襲われた松本。行く先々で待ち構える危機をどうくぐり抜けるのか?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.