News ニュース

下野紘が名づけたタイトル「Track」に込めた思いとは? 音楽活動の軌跡をまとめた記念本の表紙が完成!2022/03/09

「下野紘アーティストBOOK Track」通常版

 アニメ・映画はもちろん、近年ではバラエティー番組への出演など、マルチな活躍を見せる人気声優・下野紘。2016年には声優デビュー15周年を記念し、アーティストとしてもデビュー果たした。そのデビュー記念日となる3月16日に、これまでの活動の軌跡をまとめたアーティストBOOK「Track」を刊行。発売まであと1週間と迫った本日3月9日、ついに通常版・Amazon限定表紙版の絵柄が解禁された。

「下野紘アーティストBOOK Track」通常版:バックカバー

 デビューシングル「リアル -REAL-」から最新作の1stアルバム「WE GO!」まで、各作品の未公開カットがたっぷりと収録されているほか、新たに撮り下ろしたスペシャルグラビアも掲載。さらに、「WE GO!」でのロンドンロケの際、本書のためだけに撮影した秘蔵カットも初お披露目されるなど、約130ページにわたりビジュアルに特化した、まるで写真集を思わせるような豪華版となっている。ちなみに、タイトルの「Track」は下野自ら考案。タイトルに込めた思いについてコメントを寄せた。

【下野紘 コメント】
「『Track』は日本語で“足跡、通り道”という意味。今回のアーティストBOOKは、アーティストとしての今まで歩いてきた道のりや足跡をたどった1冊になっていると同時に、CDのトラックにもかけて『Track』というタイトルにしました。僕にとってもベスト盤に近い、思い出のアルバムとしても楽しめる内容になっておりますので、ぜひこれまでの歩みを振り返っていただけたらと思います。よろしくお願いいたします」

「下野紘アーティストBOOK Track」Amazon版

 なお、表紙にはそれぞれ新作グラビアからのカットが採用され、通常版は音楽活動を象徴するにふさわしいライブハウスでのクールな視線が印象的な1枚、一方のAmazon限定表紙版は、ホテルの一室で撮影されたセクシーショットに決定。下野のオン・オフを表現した対になるこの2冊は、ぜひセットでそろえたい。

 また、“アーティスト・下野紘”の過去・現在・未来に迫った1万字以上のインタビューでは、音楽活動をする上で得たものや、かけがえのないファンの存在について、今だからこそ明かせる赤裸々なエピソードがつづられている。このアーティストBOOKのためだけに書き下ろした直筆メッセージも必読だ。

【プロフィール】

下野紘(しもの ひろ) 
4月21日生まれ。東京都出身。おうし座。B型。2001年に声優デビュー。主な出演作は「うたの☆プリンスさまっ♪ 」(来栖翔役)、「進撃の巨人」(コニー・スプリンガー役)、「鬼滅の刃」(我妻善逸役)など。「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)ではナレーションを務めている。主演アニメ「継母の連れ子が元カノだった」が22年放送予定。16年からはアーティスト活動も開始。デジタルシングル「邂逅地点」が配信中。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.