News ニュース

ケンコバ、ハライチ・岩井らが「呪術廻戦」一挙放送で副音声を担当2022/02/21

 TBSほかで2月23日に放送される、「TVアニメ『呪術廻戦』京都姉妹校交流会編 一挙放送SP」(午後7:00)。その副音声キャストとして、ケンドーコバヤシ、岩井勇気(ハライチ)、オズワルド(畠中悠、伊藤俊介)、水田信二(和牛)、バイク川崎バイクが出演する。

 昨年12月24日に公開され、現在も絶賛上映中の「劇場版 呪術廻戦0」が、興行収入100億円を突破。ファン待望の第2期の制作も発表され、ますます勢いに乗るアニメ「呪術廻戦」。原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々氏による同名漫画。2020年10月から21年3月までテレビアニメ第1期が放送された。今回はテレビアニメ第1期の中でも人気の高い「京都姉妹校交流会編」を一挙放送する。

 「京都姉妹校交流会編」は、主人公・虎杖悠仁(声・榎木淳弥)が通う東京都立呪術高等専門学校の姉妹校である、京都府立呪術高等専門学校のメンバーと呪術で競い合う交流会を描いた物語。東堂葵(声・木村昴)ら京都校の個性豊かなキャラクターと迫力のバトルシーンに注目だ。

 副音声は、14話と15話は、ケンコバ&岩井、16話と17話はオズワルド、18話から20話までは水田&バイク川崎バイクが担当。作品愛あふれる実況リレーにも期待だ。また、「劇場版 呪術廻戦0」にて描かれ話題となった、京都での百鬼夜行戦闘シーンが一部放送されることも決定している。

 また、放送を記念して、Twitterキャンペーンを実施することが決定した。TBS公式Twitter(https://twitter.com/tbs_pr)アカウントの指定ツイートの下にあるボタンを押してつぶやくと、主人公・虎杖悠仁役の榎木淳弥からのスペシャルコメントがプレゼントされる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.