News ニュース

麒麟・川島、ノンスタ・井上、ハライチ・岩井らが「呪術廻戦」魅力を伝える特番を放送2021/12/14

 TBS系では12月20日に「深夜に呪術廻戦好きが集まったら愛が溢れすぎたTV-じゅじゅTV-」(午後11:56=MBS制作)を放送する。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中で既刊17巻にしてシリーズ累計発行部数5500万部を突破した芥見下々氏による大人気コミック「呪術廻戦」。呪いを祓(はら)うべく呪いとなった少年・虎杖悠仁の後戻りのできない、壮絶な物語を描いている。12月24日には、新作映画「劇場版 呪術廻戦 0」の公開も控えている。

 番組では、MCの川島明(麒麟)をはじめ、井上裕介(NONSTYLE)、岩井勇気(ハライチ)、岡部麟(AKB48)、ZAZYら「呪術廻戦」をこよなく愛する芸能人が、作品への愛をオリジナルのクイズを通じて、熱いトークを展開。「呪術廻戦」の“初心者枠”として渋谷凪咲(NMB48)が参加。ナレーターには「呪術廻戦」のファンであるケンドーコバヤシを迎え、作品に触れたことのない人でもその魅力をゼロから楽しめる番組となっている。

 さらに、12月22日には、MBS、CBC、HBC、IBC、TBC、BSN、SBC、TUT、UTY、BSS、RCC、NBC、RKKで「TVアニメ『呪術廻戦』1話~7話 一挙放送SP」(午後7:00、TBS系各局でも順次放送)をおくる。壮大な物語の幕開けとなる1話からの放送となるため、未見でもその世界観を堪能できる内容だ。さらに、呪術高専1年の主人公・虎杖らの迫力のバトルシーン、現代最強の呪術師・五条悟の名シーンなど、見どころ満載だ。

 また、2022年1月10日には、TBSほかで新たな特番「TVアニメ『呪術廻戦』起首雷同編 一挙放送SP」(午後9:00=MBS制作)の放送が決定。本番組では、テレビアニメシリーズの「起首雷同編」を一挙オンエア。「呪術廻戦」の特別番組としては初のゴールデン帯での放送となる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.