News ニュース

「君と世界が終わる日に 特別編」竹内涼真、小関裕太、長濱ねるがクランクアップ!2022/02/03

 日本テレビ系で2月25日の「金曜ロードショー」(金曜午後9:00)枠で放送される、竹内涼真が主演を務める極限のゾンビサバイバル「君と世界が終わる日に」の新エピソード「君と世界が終わる日に 特別編」。主人公・間宮響を演じる竹内と、「特別編」にゲスト出演を果たした医師・五十嵐修一役の小関裕太、看護師・伊東亜希役の長濱ねるらのクランクアップ写真が公開された。

 ドラマは、ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、響と恋人・小笠原来美(中条あやみ)らが、過酷な運命と生き残りをかけた闘いに身を投じる物語。同系で2021年1月クールにシーズン1を放送した後、シーズン2が3月からHuluで独占配信。そして、シーズン3が今年2月25日からHuluで配信される。

 「特別編」では、自分の子を身ごもりながらもウイルスに感染し、姿を消した来美を救うため、治療薬があるという病院に向かう響。しかし、ゴーレムの惨禍で、響が命からがらたどり着いた病院でも、運び込まれた患者が発端となり、すでにゴーレムウイルスの感染爆発が起こっていた――。

 「こんなハードな作品はなかなかない」と、シリーズを通して主演を務める竹内に言わしめるほど、過酷さを極めた撮影。そんな本格ゾンビドラマにゲスト出演を果たした小関と長濱は、無事クランクアップを迎え、「この一夜限りの物語に、皆さんのおかげで、すごく思いを込めて生きることができたと思います」(小関)、「竹内さんはじめ素晴らしいチームの皆様とご一緒出来て幸せでした」(長濱)と、それぞれが撮影に手応え十分の様子で語った。

 閉鎖された環境下で逃げ惑う生存者たち、かまれたら終わりの絶望的状況下で生まれる新たな緊迫と疑念、逃げ場のない極限状態でむき出しになる人間の本性…加速するゾンビパニックの中、登場人物たちがどのように生き抜いていくのか、注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.