News ニュース

竹内涼真主演「君と世界が終わる日に 特別編」メインビジュアル&PR動画が公開2022/01/31

 日本テレビ系で2月25日に「金曜ロードショー」(金曜午後9:00)枠で放送される、竹内涼真が主演を務める極限のゾンビサバイバル「君と世界が終わる日に」の新エピソード「君と世界が終わる日に 特別編」。そのメインビジュアルとともに長編のPR動画が解禁となった。

 ドラマは、ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、主人公・間宮響(竹内)と恋人・小笠原来美(中条あやみ)らが、過酷な運命と生き残りをかけた闘いに身を投じる物語。シーズン1を同系で2021年1月クールに放送後、シーズン2が3月からHuluで独占配信。そして、シーズン3が今年2月25日からHuluで配信される。

 公開されたビジュアルは、燃え盛る炎をバックに響と来美、そして特別編のゲストである医師・五十嵐修一(小関裕太)と看護師・伊東亜希(長濱ねる)の4人の姿が描かれたもの。思い合う2組の男女の過酷な運命を予感させる印象的なビジュアルとともに、本日公開されたPR映像(https://youtu.be/5Y_1e2xQ3HU)では、人間をゾンビに変えてしまうゴーレムウイルスに感染してしまった恋人・来美のために治療薬を求めて、響と三原結月(横溝菜帆)が訪れた整命大学附属病院を舞台に、そこに取り残された、世界の崩壊をいまだ知らない生存者の五十嵐と亜希らの生き残りを懸けた戦いが描かれる。須賀健太、夙川アトム、小野ゆり子、松角洋平、大津広次、淡路幸誠らも出演する。

 さらなる地上波の限界に挑むハイクオリティーなゾンビ表現や、パワーアップしたアクションシーンは見逃せない。閉鎖された環境下で逃げ惑う生存者たち、かまれたら終わりの絶望的状況下で生まれる新たな緊迫と疑念、逃げ場のない極限状態でむき出しになる人間の本性…。かつてない衝撃の連続、加速するゾンビパニック、登場人物たちがどのように生き抜いていくのか、期待が高まる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.