News ニュース

YOASOBIが「レコ大」で「怪物」など3曲をフルサイズでテレビ初披露!2021/12/30

 YOASOBIが、TBS系で本日12月30日に放送される音楽の祭典「第63回 輝く!日本レコード大賞」(午後5:30)に出演。「日本レコード大賞」の特別賞を受賞し、今年リリースしたストリーミング累計再生回数が3億回超えの「怪物」と、「怪物」と同時リリースした「優しい彗星」、そして舞台のテーマ曲として話題となった最新曲「もしも命が描けたら」の3曲をフルサイズでテレビ初披露する。

 YOASOBIは、コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraからなる、“小説を音楽にするユニット”。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」はストリーミング累計再生回数が7億回を突破する大ヒットとなり、ブレーク。その後もヒット曲を連発し続けている。

 また、同じくAdoが特別賞を受賞。これを記念して、全国の絵師やファンから「うっせぇわ」のMV(ミュージックビデオ)に登場するキャラクター・うっせぇわちゃんのイラストを募集。応募作品の中から複数のイラストを使用して「うっせぇわ」のスペシャルMVを制作し番組内で初公開される企画では、「踊」「ギラギラ」「うっせぇわ」の3曲をメドレーにしたMVが完成。しかも今回は、特別にAdoが歌い直し、ドラム、ギター、ベース、ピアノでバンド録音したというスペシャルメドレーMVとなっている。映像は、一般公募から選出のイラストに加え、絵師の沼田ゾンビ氏と映像クリエーターのケイゴイノウエ氏が描き下ろしている。

 さらに、今年活躍した各界の面々がVIPゲストとしてパフォーマンスを鑑賞。日本プロ野球界からは“ビッグボス”こと新庄剛志監督(北海道日本ハムファイターズ)が登場し、本日決定する最優秀新人賞発表のプレゼンターも務める。

 そして、東京オリンピックのメダリストも集う。柔道界から金メダルを獲得した阿部一二三選手と阿部詩選手、卓球界から卓球女子団体で銀メダリストとなった平野美宇選手、日本レスリング界からレスリング女子50kg級で金メダルを手にした須﨑優衣選手も出演する。

 加えて、同局で22年1月16日スタートの連続ドラマ「DCU」(日曜午後9:00)から、横浜流星と中村アンも駆けつける。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.