News ニュース

「もしも、イケメンだけの高校があったら」ポスタービジュアルが公開2021/12/22

 テレビ朝日系で2022年1月15日にスタートする、秋元康の企画・原作による連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(土曜午後11:00)のポスタービジュアルが公開。さらに、=LOVE・齊藤なぎさと、長谷川百々花の出演が決定した。

 ドラマは、話題作を生み出し続けているエンターテインメントの仕掛け人・秋元が、個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」という一つの大きな目標に向かって競い合いながら突き進む姿を描くオリジナルコメディー。笑って泣ける熱き群像劇を通して、趣味・趣向の多様性が広がる令和の時代における、真の“イケメン”とは何か? “かっこよさ”とは何か? その本質に迫る。

 物語の舞台となる私立美南学園は、進学校でもなくスポーツ強豪校でもない、一見どこにでもある普通の高校。ただ一つ違うのは、生徒のイケメン率が異常に高いということだ。伝統的にイケメンが多く集う美南学園に奇跡的に入学した主人公の平凡な高校生・池田龍馬(細田佳央太)が、イケメンばかりの環境に最初は戸惑いながらも、持ち前の人間性や独創的なアイデアで、「選抜イケメン大会」の代表メンバーを目指して成長していく。

 そんな異色の学園ドラマの、このほど公開されたポスタービジュアル。御曹司にして学園で圧倒的イケメン・柳一星役の宮世琉弥、爽やかな雰囲気の学内一の情報通イケメン・若林拓実役の藤原大祐、剣道ひと筋で誰に対しても礼儀正しい剣道ひと筋イケメン・神宮源二郎役の水沢林太郎、ナルシストおバカイケメン・一ノ瀬塁役の内藤秀一郎、地方出身の熱きイケメン・宇治原修役の藤枝喜輝の5人が、それぞれのキャラクターの個性全開でまばゆい“イケメン”ぶりを放つ。

 そんな5人を制して、目に留めずにはいられないのが主人公・龍馬を演じる細田だ。ひとりパッツン前髪でイケメンとは程遠いビジュアルながら、歯を食いしばって拳を握る姿に、思わず「頑張れ!」と応援せずにはいられない。まさに、平凡高校生の龍馬がイケメンたちを相手に自分を奮い立たせて「選抜イケメン大会」の代表メンバーを目指していくというドラマの世界観がこのビジュアルで表現されている。加えて注目なのが、6人のそれぞれの脇に記された数字だ。これは“イケメンポイント”なのか!?

 宮世の98ポイントを筆頭に5人のイケメンは80ポイント以上という高数字。その一方で、細田の横には「∞」の文字が。今はまだ平凡な高校生だが、これから持ち前の人間性や独創的なアイデアでイケメンを目指していく彼は、その伸びしろは無限大。果たして細田演じる龍馬は、イケメンたちに衝撃を与える“嵐を呼ぶ存在”となるのか? その行く末を見届けたい。

 そして今回、美女ヒロイン・桜井カンナを演じる乃木坂46・遠藤さくらに続き、指原莉乃がプロデュースを手がける女性声優アイドルグループ・=LOVEの齊藤が学園ドラマ初挑戦で、カンナの親友・片桐花を演じる。

 齊藤は「私は小さい頃から学園ドラマが大好きで、出演させていただくことが夢だったので本当にうれしいです。同世代の方々がたくさんいらっしゃるので、刺激を受けながら私自身成長できればいいなと思っています。ヒロインであるカンナちゃんの親友として作品を盛り上げ、皆さんに花ちゃんの魅力をたくさん届けられるように一生懸命頑張ります! よろしくお願いいたします!」と喜びとともに、意気込みをアピール。

 また、学園ドラマはもちろん、ドラマ出演自体が初挑戦という長谷川が演じるのは龍馬の妹・池田茜。無邪気で明るい茜を長谷川がフレッシュに演じる。

 長谷川は「ドラマに出演すること自体が初めてで、とても緊張しています。主人公の妹の茜という役を演じさせていただくのですが、実際私にも兄がいて、似ているところがあり少し安心しました。初めての現場で、すてきな俳優さん方と共演できるのはとても刺激的であり、とても貴重な体験になると思います。明るく少しズル賢い茜を精いっぱい演じたいと思います。このような機会をくださり本当にありがとうございます。感謝の気持ちを忘れずに頑張ります」と役柄に触れつつ、コメント。

 龍馬とイケメンたちの「選抜イケメン大会」を目指していく姿はもちろんのこと、この美女キャストたちがどう関わって作品を盛り上げるのか、ますます期待が高まる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.