News ニュース

M-1王者・錦鯉の評価は!?「ビートたけしの公開!お笑いオーディション」でサンド・伊達&ナイツ・塙もネタをジャッジ!2021/12/20

 TBSほかでは12月25日に「ビートたけしの公開!お笑いオーディション」(深夜0:58。一部地域を除く)を放送する。

 年末恒例となった同番組は、「キングオブコント」や「M-1グランプリ」をはじめ、今年活躍した芸人たちがTBSに集結し、MCのビートたけしにネタを披露。たけしが本気で芸人のネタを見る貴重なネタ見せ番組だ。ブレークを果たした芸人でも、たけしが面白くないと判断した時点で、ネタが即強制終了される日本一厳しいゴングショーだ。

 今回はサブMCとして「M-1グランプリ」の覇者で漫才師&コント師でもある伊達みきお(サンドウィッチマン)と、漫才協会の副会長で「M-1グランプリ」の審査員を務める塙宣之(ナイツ)の参加が決定。今年は芸人たちのネタを3人でジャッジしていく。

 たけし&伊達・塙にネタ見せする芸人として出演するのは、「M-1グランプリ2021」で悲願の最年長チャンピオンの栄冠に輝いた錦鯉、「女芸人No.1決定戦 THE W」3代目チャンピオンの3時のヒロイン、「キングオブコント2021」ファイナリストのそいつどいつ、「M-1グランプリ2018」ファイナリストのトム・ブラウン、「キングオブコント2017」ファイナリストのパーパー、「キングオブコント2017」から3年連続で決勝に進出したわらふぢなるおなど、輝かしい肩書きを持つ芸人たち。

 さらに、「R-1ぐらんぷり2016」優勝のハリウッドザコシショウは昨年に引き続き登場し、2年連続の“合格”を狙う。また、きつね、コウメ太夫、BBゴロー、レイザーラモンRGも2年連続の参戦。毎回ネタ見せ後にたけしが評価をするが、その厳しくも優しい内容が“格言”のようだと話題となり、放送終了後には毎回ネットニュースをにぎわせている。たけしの言葉にも注目だ。

 収録を終えたたけしは「すごく楽しかったね。あと2人ともツッコミがすごいから、今回はすごく楽だった。俺が言いたいことを全部フォローしてくれたから、労力も少なくて面白かった。今回の放送をきっかけにレギュラーに持っていって、楽してギャラをもらいたいね。まだ世に出ていないような芸人も出てくるんだけど、いろんな芸があって、こんなおかしいやつがまだまだいるんだっていうのが面白いよね。この中からスターになるやつも出てくるかもしれないし。あと2人が的確にお笑いについて教えているのが見てて面白かったね」と内容とともに、伊達と塙も称賛。

 そして、伊達が「夢のような時間でした。たけしさんが隣にずっといらっしゃるというのが、自分の中では意味分からない状態でしたけど。収録は楽しかったんですけど、急に番組が始まって急に終わったのも面白かったです」と話すと、塙も「本当に夢のようでうれしいです」と同調。続けて塙が「たけしさんは時事ネタも芸人もほとんどご存じだったのですごいなと思いました。お忙しい中でいつそんな量の情報を収集してるんだろうかと思いました」とたけしの知識の多さに驚くと、伊達は「たけしさんの手元には芸人の資料がないんですけど、ほとんどの芸人をご存じなんです」と続き、たけしは「偉いね! 自分を褒めてあげたい」と自画自賛。

 また、今回は出演者数が減ったことで、芸人たちが「何度もネタを見せることができてよかった」という塙。たけしも「何回もやらせてよかったな。去年まで幕が上がってはすぐに下ろして、ネタがあまりできずに俺を恨んで帰っていく芸人も多かったと思うから」と笑い、伊達が「5秒とか10秒で帰っていくような芸人も多かったですからね。でもみんな、たけしさんに会えるというだけでもとても貴重な経験だったと思います」と補足。塙は「今回、どうしたらいいんだろうという言葉もいっぱい飛び出していたので、どんな放送になるか気になりますけどね。でも今日で終わってもいいかという気持ちでやりきりました。そのために今日生きてきたようなものだと感じました」とたけしとの共演をあらためて喜んでいた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.