News ニュース

「渡辺篤史の建もの探訪」新春SP、千原ジュニアが4年ぶりに登場2021/12/13

 テレビ朝日では2022年1月2日に「渡辺篤史と千原ジュニアの建てもの探訪デラックス」(午前6:00、関東ローカル)の放送が決定した。

 同番組は、1989(平成元)年4月のスタート以来、俳優・渡辺篤史が味わい深いリポートで家づくりの楽しさを伝え続けてきた人気長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」(土曜午前4:30)の新春スペシャル。33周年となる22年正月に、放送枠を1 時間に拡大した豪華版でおくる。

 そして、ゲストとして千原ジュニアが登場。かねて番組のファンだった千原は、18年放送の正月スペシャルにも出演しており、渡辺とは今回が4年ぶりの共演となる。

 今回2人が訪れるのは、2軒の超個性派住宅。1軒目は、地下に世界中のゴルフコースを再現できるシミュレータールームがあり、隣には高性能の設備を取り入れたカラオケルームがあるなど、さまざまな工夫とこだわりを凝縮した住宅だ。2階のガラスの床を通して天窓の明かりが届く玄関や、愛犬に優しいタイル張りのLDKもすてきで、2人は早くも大いに興奮する。

 2軒目は、住宅から商業施設まで多岐にわたる設計、景観デザインやプロダクトデザインを手掛け、18年に公開された劇場アニメ「未来のミライ」では、主人公の家を“設計”したことでも大きな話題を読んだ世界的建築家・谷尻誠氏の自宅。谷尻氏の自宅リビングは開口部の数を絞って陰影を作り出し、洞窟のような雰囲気になっており、その心地よい空間に渡辺とジュニアは感動する。

 素晴らしい住宅はもちろん、“褒めトーク”をさく裂させる渡辺と、どこを見てもうなりまくる千原の、家好き2人の様子にも注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.