News ニュース

浜野謙太、高杉真宙が吉田鋼太郎主演「おいハンサム!!」に出演2021/12/02

 吉田鋼太郎が主演を務める、2022年1月8日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「おいハンサム!!」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)に、浜野謙太、高杉真宙、須藤蓮、桐山漣、久保田悠来、山中聡、奥野壮、京典和玖が出演することが決まった。

 本作は、東海テレビが新たなパートナーとして日本映画放送と初タッグを組んで共同製作する、家族×食×恋をテーマにしたコメディー。何かと融通が利かない父・伊藤源太郎(吉田)と、男を見る目がない3姉妹、そしてすべてを超越した母が織り成す物語だ。「ランチの女王」(フジテレビ系)を手掛けた山口雅俊氏が、かねて映像化を熱望していた漫画家・伊藤理佐氏による「おいピータン!!」「おいおいピータン!!」(講談社「Kiss」連載)を中核に、令和の現代にアップデート。「渡る世間はオヤジばかり」「チューネン娘。」「あさって朝子さん」など、数ある人気コミックをモチーフにファン垂涎(すいぜん)の映像化となる。

 源太郎の取引相手である大森利夫を演じる浜野は「いろんな原作要素の混ざってるこのドラマですが、伊藤理佐先生の描く大森という魅力的なキャラクターを演じることができて幸せです。そして、今回の役作りが幸せすぎます。食べて食べて飲んで多幸感で太る! 人の不幸ばかりが主食になってるこの現代社会において、豊かでありつつも鋭く尖ったこのドラマは一石を投じる作品…となったらいいなと思いつつ、精いっぱい、おなかいっぱい大森さんを演じさせていただきます」とコメント。

 また、合コンで伊藤家の三女・美香(武田玲奈)と出会うエリートサラリーマン・大倉学に扮(ふん)する高杉は、「今はあまり見かけないような父親像。その格好よさと魅力にひかれること間違いなしです。コメディーの中にある温かさに癒やされる作品。監督を含め、キャストの方も初めてお会いする方が多いので、キャスティングしていただけてうれしく思います。しっかり台本を読み込み、役割を考えて、演じられたらと思います」と意気込んでいる。

 さらに、須藤は自称漫画家でちょっとだらしない美香の彼氏・ユウジを、桐山は銀行員で次女・里香(佐久間由衣)の夫・ミキヒロを演じるほか、久保田が長女・由香(木南晴夏)の不倫相手・竜也、山中が美香の給食会社の社長・楠山、奥野がフリーター・青山、京典が大森の会社の新入社員・山下に扮する。男を見る目が全くない伊藤家の3姉妹は、果たして誰を選ぶのか? 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.