Feature 特集

高杉真宙が「婚姻届に判を捺しただけですが」で主人公をかき乱す!? 「振り回せるだけ振り回して面白くしていきたいな」2021/10/19

 TBS系で今夜10:00より、清野菜名さん、坂口健太郎さん共演の連続ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」がスタート! 「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年)、「義母と娘のブルース」(18年)、「恋はつづくよどこまでも」「私の家政夫ナギサさん」(ともに20年)など数々の人気作を生み出している火曜ドラマ枠ですが、清野さんが同枠でヒロインを務めるのは本作が初めてです。そして、その相手役を坂口さんが務めます。

 本作は、偽装結婚をテーマにした“ふいキュン”必至のラブコメディー。広告代理店勤務のサラリーマン・百瀬柊(坂口)が、ある理由で “既婚者”の肩書きを手に入れるため、30分前に出会った独身を謳歌(おうか)しているデザイナー・大加戸明葉(清野)に偽装結婚を申し込む…というところから物語は始まります。そんな2人と関わる、人懐っこく天然でマイペース、愛されキャラの動物病院の看護師・牧原唯斗を、同局のドラマ出演が「表参道高校合唱部!」(15年)以来、6年ぶりとなる高杉真宙さんが演じます。

 そこで今夜の放送へ向けて高杉さんを直撃取材し、見どころはもちろん、演じる役への思い、ドラマの内容にちなみ“誰かと共同生活することになった時、譲れないこと”などについてもお伺いしました。

――まずは、本作のオファーを受けた時のお気持ちを教えてください。

「すごくうれしかったです。ただ、僕の中で“ふいキュン”の“キュン”という難しさ、特に表現する上での難しさは、これまでも悩んできた課題の一つでもありました。もちろん、本作で自分なりに研究しつつ、坂口さんをはじめ共演者の方々やスタッフさんと共に、視聴者が“キュン”となるようなものを作っていけたらなと思います」

――漫画好きだそうですが、漫画原作のある本作に出演することについて、どのように考えていますか?

「やはり漫画原作ドラマに出演するのは、どんな作品も毎回緊張します。ただ、僕ら役者が演じる上での軸は台本であり、監督がいて作られていくものだと思うので。もちろん、漫画に対してもリスペクトをした上で、ドラマ版の唯斗を作り上げていかないといけないなと」

――あらためて高杉さんが演じる牧原唯斗とはどんな男性ですか?

「現実的で、面白い部分もあって、でも何を考えているか分からない人なのかなと。現実的な部分に関しては、僕自身、共感できるところでもあるので、演じるのが楽しみです! あと、明葉をかき乱していく役でもあるので、振り回せるだけ振り回していきたいなと考えています。やはり振り回せた分だけ、作品全体の面白さが出てくると思うので」

――そんな唯斗は人懐っこい部分もあると思いますが、高杉さん自身はどうでしょう?

「いえ、唯斗みたいに人懐っこい方ではないです(笑)。僕はこれまで、どう作ったら人の懐に入れるのだろうかと考えながら生きてきた方なので、唯斗みたいに人懐っこい役を演じる時は、うらやましいなと思いながら演じてきました。きっと唯斗みたいに人の懐にスッと入れたら、僕の人生がもう少し違ったのではないのかなと思う瞬間があるんですよね。なので、そう思いながら今回も演じることになりそうです」

――今夜の第1話では、明葉と柊が共同生活を送る様子が描かれますね。高杉さんが誰かと共同生活をすることになったとして、“これだけは譲れない”ということはありますか?

「まず僕自身、結構“マイルール”があるので、人と一緒に住むのはたぶん大変な気がします。以前、友達から3人でシェアハウスに住もうと持ちかけられた時は、速攻で断りました(笑)。ただ、共同生活するなら、電気に対してうるさいかもしれないです。トイレやお風呂の電気がつけっぱなしなのは絶対に嫌なんです(笑)。部屋の汚さに関しては電気ほど気にはならないけど、やっぱり気にして奇麗にすると思います。共同生活は我慢して続けられるものではないと僕は思っているので。人と生活するというのは、お互いの間でルールがあり、話し合って、すり合わせていくことが大切な気がします」

――最後にドラマを楽しみにしている方へメッセージをお願いします。

「このドラマを通して、恋愛というものの面白さにあらためて気付いてもらえるのではないかなと思っています。そして僕自身、視聴者の方に“キュン”とさせられるような唯斗を演じていこうと思っているので、そこも含めて、ぜひ見ていただけたらうれしいです」

――ありがとうございました!

【プロフィール】

高杉真宙(たかすぎ まひろ)
1996年7月4日生まれ。福岡県出身。かに座。A型。主な出演作に、映画「PとJK」「トリガール!」(ともに2017年)、「虹色デイズ」(18年)、「賭ケグルイ」(19年)、「糸」(20年)、ドラマ「表参道高校合唱部!」(TBS系)、「セトウツミ」(テレビ東京系)、「35歳の高校生」「私たちはどうかしている」(ともに日本テレビ系)、「ホメられたい僕の妄想ごはん」(BSテレ東)などがある。

【番組情報】

火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」
10月19日スタート
TBS系
火曜 午後10:00~10:57 ※10月19日は午後10:00~11:12

TBS担当 M・M



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.