News ニュース

安田顕&壇蜜が宇宙人MCに扮する「いとしの地球アワー」第2弾を放送!2021/09/16

 NHK総合では9月23日に、安田顕と壇蜜がMCを務める「宇宙の人気番組 いとしの地球アワー」(午後8:15)の第2弾を放送する。

 同番組は、宇宙のある星で放送されている「『地球』情報番組」という設定を通じて、地球のSDGs(持続可能な開発目標)を知ってもらおうというエンターテインメント番組。安田と壇蜜、森花子アナウンサーが宇宙人MCに扮(ふん)し、地球人ゲストにウエンツ瑛士、福田麻貴(3時のヒロイン)を迎える。

 今回取り上げるテーマは「毛」と「スマートフォン」。サロンに通い脱毛に励みながら、頭皮が薄くなれば育毛に精を出す。宇宙人から見ると不思議で仕方ない、地球人の「毛」に対するこだわりや、毛にまつわるさまざまな社会問題に迫る。また、地球人をとりこにする四角い物体「スマホ」の功罪を調査し、全宇宙から見て、残しておくべき遺産かどうかを考える。

 また、深海にある誰も知らない裁判所で繰り広げられる法廷ドラマ「地球大法廷」のコーナーも。地球のさまざまな生き物がやって来て訴えを起こす裁判所に、シジュウカラが原告として現れ、「人類が出す騒音のせいで妻に浮気されてしまった」と人類を訴える。裁判を通じて、人間の日常生活が地球に大きな影響を及ぼしていることが明らかになる。

 ミジンコ裁判長の声を薬師丸ひろ子が務めるほか、原告代理人を松岡茉優、被告代理人を浜野謙太、被告(人類の代表)をクリス・ペプラーが演じる。

 安田は「第1弾も楽しませていただいたので、第2弾があってうれしいです。今回のテーマである『毛』は、『見た目だけで人を判断するのを、そろそろやめにしませんか』ということが考えられる、すごくいい題材だと思います。でも、宇宙人の格好でそれを伝えようとしているわれわれの説得力のなさ(笑)。そこにもぜひ注目していただきたいです」と見どころ紹介。

 壇蜜は「この番組に出演する際、『私は宇宙人だけど旦那は地球人』という裏設定があります(笑)。なのでVTRを見ている時も「旦那が教えてくれたことだわ」と思いながらコメントしています。そんな実在するのかしないのか、よく分からないようなフィクションの世界観を楽しみながら、SDGsのことをキャッチしていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せている。

 松岡は「シジュウカラさんの原告代理人役を務めさせていただきました。セットもとてもかわいらしいですし、ミジンコが裁判長という不思議な設定だったので(笑)、エキサイティングな気持ちで撮影に臨ませていただきました。かわいらしくてためになるお話ですので、見過ごしがちな生き物たちの現状に興味を持つきっかけになれればいいなと思います」と話している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.