News ニュース

荒牧慶彦&水江建太が「たびくらげ探偵日記」でW主演。探偵バディに「エモいです」2021/11/29

 MBSほかでは2022年1月6日から、荒牧慶彦と水江建太がダブル主演を務める、ドラマ特区「たびくらげ探偵日記」(木曜深夜0:59)を放送する。

 ドラマは、荒牧と水江による期間限定ユニット・まっきーとけんたの楽曲「Calling…」のドラマクリップで描かれた物語「探し屋たびくらげ」での別時間軸のストーリーが展開。捜し物専門探偵事務所「探し屋たびくらげ」の所長・坂牧洋平役を荒牧、そして、デジタル面の強さで坂牧を支える頼れる相棒・滝本謙太役を水江が演じる。キャンピングカーで放浪しながら捜し物の依頼を引き受けるという、一風変わった探偵バディの坂牧と滝本が、依頼をこなす中で、さまざまな事件を解決していく。

 物語を彩る共演者として、ある理由で2人を追う新聞記者・小沢正役の濱津隆之、同じく新聞記者で小沢の部下・大井茂雄役の坂口涼太郎の出演が決定。そして、坂牧の弟・坂牧賢治役に岡宮来夢、坂牧兄弟の過去に何かしらの因縁がある謎の男・ムトウ役を津田健次郎が務める。

 また、監督は、ドラマ「ホメられたい僕の妄想ごはん」(テレビ大阪ほか)などを手掛ける針生悠伺氏、脚本はアニメ「K」シリーズの原作や脚本を務める7人の小説家からなる創作者集団・GoRAが担当する。

 現在、「Calling…」のドラマクリップ全3話分は、YouTubeのキング・アミューズメント・クリエイティブ公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCR61XV4ROXhkcfLO31hTGuw)で公開中。公開されているEpisode03「Summer Vacation Lullaby」では、子どもに夏休みの思い出を作ってほしいと依頼された坂牧と滝本の1日が描かれている。

 ユニット楽曲「Calling…」は、12月1日に1stシングルとしてリリースも決定。CDには「Calling…」とカップリング曲「Fly so high」の2曲が収録。初回限定盤には、ドラマクリップ3本に加え、メーキング映像などの特典が収録される。

 作品について、荒牧は「すでに公開されているドラマクリップでやらせていただいた『探し屋たびくらげ』の延長線上のドラマとなり、坂牧と滝本の関係性がより深く見えるストーリーになっています。エモいです」と説明し、「ありがたいことに濱津隆之さん、坂口涼太郎さん、岡宮来夢くん、そして、津田健次郎さんをはじめとする本当に豪華なキャストの皆さまにも出演していただきます。特に謎の男・ムトウ役を演じられる津田さんと坂牧の関係性はぜひ注目を。放送まで約1カ月、楽しみにしていただけるとうれしいです」と見どころを話している。

 水江は「ドラマが告知されたとのことで、皆さんとてもワクワクしていただいていると思います。僕もワクワクしています! ドラマのストーリーはすでに公開されている『Calling…』ドラマクリップとは別時間軸の物語となります。脚本をいただいた時からお話が面白いとずっと思っていまして、これまで描けなかった坂牧と滝本の関係性もより深く掘り下げられます。出演いただくキャストの皆さんも非常に豪華ですので、クオリティーの高いドラマになると思います。放送まで、皆さんぜひ楽しみにお待ちください!」と内容に自信を見せている。

 なお、テレビ神奈川(2022年1月6日スタート 木曜午後11:00)、チバテレ(1月7日スタート 金曜午後11:00)、とちテレ(1月13日スタート 木曜午後10:30)、テレ玉(11月13日スタート 木曜午後11:30)、群馬テレビ(1月13日スタート 木曜午後11:30)でも放送予定。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.