News ニュース

Creepy Nutsが古舘寛治×滝藤賢一W主演ドラマのOPテーマに決定! タイトルバックにも出演2019/12/23

 2020年1月10日にスタートする古舘寛治、滝藤賢一ダブル主演の連続ドラマ「コタキ兄弟と四苦八苦」(金曜深夜0:12)のオープニングテーマに、若者から絶大な支持を受けるHIP HOPユニット・Creepy Nutsの「オトナ」が決定した。

 同作は真面目すぎてうまく生きられない兄(古舘)と、そんな兄を見て育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟(滝藤)の残念な兄弟が、「レンタルおやじ」を通して孤独な依頼人たちとかかわり、さまざまなむちゃぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディー。オープニングテーマを担当するCreepy Nutsは、フリースタイルMCバトル最高峰の大会「ULTIMATE MC BATTLE」で2012年、13年、14年と3連覇したラッパー・R-指定と、19年に開催されたDJの世界一を決める大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019」で優勝を果たしたDJ・DJ松永による、1MC1DJのユニット。音楽活動のみならずバラエティー番組、ラジオ番組など活動の幅を広げているこの2人が、初めてテレビ東京のオープニングテーマを手掛ける。

 R-指定は、「ドラマのテーマなんていう大きなお話を頂けて大変光栄です! しかもオープニングで、出演される方々と一緒にパフォーマンスできる機会もいただき、とてもうれしく思います。ドラマはもちろん、Creepy Nutsの新曲も一緒にお楽しみください!」とコメント。一方のDJ松永も「オープニング映像の撮影に参加させていただいたのですが、プロの俳優さんは音楽に合わせて身体を動かすだけで、こんなにも絵になるもんだなと驚きました。古舘さん、滝藤さん、芳根さんのお三方。カメラを通した瞬間に光り輝いてました。皆さんにも早く見てほしいです」とドラマに出演する3人との共演を楽しんだ様子。

 そして、本作の監督を務める山下敦弘氏は「40代オーバーのおっさん兄弟のドラマのオープニング曲にHIPHOP、さらにあのCreepy Nutsが引き受けてくれたと聞いて正直『大丈夫か…?』とお願いしておきながら心配していましたが、いらぬ心配でした。タイトルバックで曲に合わせ、おっさん2人楽しそうに踊っています。人生重ねていくほどに、いろんな物事が分かっていく…はずもなく、いやむしろ分からないことばかりの日常にオープニングの曲の“tell me why?~♪”が心に身体に染み入ります」と書き下ろし楽曲に大満足している。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.