News ニュース

タイドラマ「TharnType」のGulf、初の日本向けファンミーティングを開催! 愛と感謝にあふれたイベントをじっくりリポート!!2021/10/27

 “タイBLドラマ史上もっともセクシーなドラマ”と話題になり、タイ国内で数々の賞を受賞し、タイのみならず世界中で人気を博した「TharnType」シリーズ。同作で、短気で口が悪いけど、愛情深い青年・Typeを演じたGulf(Kanawut Traipipattanapong)が、初の日本向けファンミーティングを開催した。

 これまでもタイの人気俳優がたびたび日本向けのファンミーティングを開いてきたが、カップルを演じたペアで行うことが多く、1人でのイベント開催は希有なため、日本国内でのGulfの人気と注目度が高いことがうかがえる。開催日時が近づくとともに、SNSでも心待ちにするファンのコメントがどんどん熱を帯びていき、イベントへの期待をビシビシ感じた。

 そして迎えたイベント当日。FODの公式SNSにアップされた、本番直前のGulfの写真を見たファンはすでに胸いっぱいといった様子で、SNSは大盛り上がり。今か今かとモニターの前で待機していると、開始約15分前、待機画面から音楽が流れ始め、緊張感とワクワクが最高潮に。

 本番がスタートするとSNSのタグが爆増し、ファンの興奮もマックスに! プロローグの1曲目は、イントロを聴いた瞬間に日本人なら誰もが「知ってる!!」とピンとくる国民的人気曲「恋するフォーチュンクッキー」。ビビッドな赤い衣装を着たGulfが登場し、おにぎりを握るようなあの振付と、全編をまさかの日本語歌唱で披露。完璧な日本語と太陽のような笑顔、そしてラストの投げキッス。一発目から日本に寄り添ってくれるうれしすぎる演出とサービス精神に、まだ始まったばかりなのにすでに込み上げてくるものが…。

 次のコーナーは、ドラマ「TharnType」シリーズの撮影秘話をメインとしたトーク。ここでは、ドラマで実際に着用したサッカー部のユニフォームを着て現れたGulf。実はドラマの撮影後にこのユニフォームを着たのは初めてということで、日本ファンへのスペシャルなサプライズに、SNS上でファンたちも「また見れてうれしい!」「かわいい!」と感動しきり。MCから着た感想を聞かれたGulfは「いろんな思い出がよみがえってくる」と、懐かしそうにほほ笑んだ。

 まずは、1曲目に「恋するフォーチュンクッキー」を選んだ理由から。「日本の皆さんが一番知ってるだろうなという曲。この曲なら間違いないと思った」とGulf。「本当は日本に行って直接ファンの皆さんに会いたかった」という気持ちが、パフォーマンスから十二分に伝わってきた。

 そして、トーク内容はお待ちかねの「TharnType」の話題に。印象的な名場面の映像とともに、Gulfが思い出を語ってくれるという心憎い演出。映像を見るGulfの優しいまなざしと、両手に顎を乗せるしぐさがなんともかわいらしい。「LINE TV AWARDS 2020 ベストキスシーン賞」を受賞した「TharnType」シーズン1のエピソード5、“TharnがTypeの足首にキスをするシーン”について質問されると、はにかみつつ、「ちょっと変わってるよね(笑)。普通はほっぺだったり唇だったり手にキスすると思うけど。でもここでは足首のキスだったので、そういう意味でも特別なシーンだと思う」とGulf。

 「TharnType2」のエピソード11からは、ファンの間で“本当に寝てる⁉”と話題になったシーンについて。MCから「(寝ている様子を演じる)テクニックはある?」と聞かれると、「実はマジで寝てました(笑)。(そのシーンは)台本ではセリフがなかったし、この日は1日中撮影だったので…」とまさかの真相を告白! 「自分が出ていないシーンは、いつも控室で寝ています」とかわいい言い訳(?)も。

 そのほか、ファンも思い入れの強いシーンや感動的な場面など、たくさんの思い出をうれしそうに、そして楽しそうに教えてくれたGulf。ファンからは、“カップル役を演じたMewと仲がいいけど、出会ってからどんなふうに仲良くなっていったのか”という質問が多く寄せられたようで、それについて聞かれると、「最初に出会った頃は壁みたいなものがありました。僕はこういったシリーズは初めてでどういうふうに接したらいいか分からなくて迷ってたけど、P’Mewは経験者だったので、P’Mewから優しく接してくれて、仲良くしてくれた。P’Mewのおかげです」と、よきパートナーとなったMewへの感謝の気持ちを語った。Gulfが「スタートと言えるぐらい、たくさんの新しいチャレンジのドアを開いてくれた作品」とも話してくれたが、彼にとって「TharnType」シリーズがかけがえのない作品になったことが感じられたコーナーだった。

 今年に入ってタイの最大手テレビ局・Channel3と契約し、今後もさまざまな新しい仕事が決まっているGulf。その中から、新ドラマについてトーク。この作品はタイのベストセラー小説「You are my Makeup Artist」が原作のラブコメディーだ。タイの超人気女優・Janie Tienphosuwanがヒロインのスーパースター役を演じ、Gulfは周りからゲイだと勘違いされているメークアップアーティスト役を演じる。Janieとの共演に、「緊張しています。トップ女優で、僕も彼女のドラマを見てきました。プレッシャーがすごいけど、ワクワクしています!」と、充実の表情で抱負を述べた。

 続いて、歌のコーナーに。ここでGulfが選んだのは「TharnType」の挿入歌「ขอแค่เธอ(Hold me tight)」。劇中ではMewが演じたTharnがTypeにこの曲を贈るシーンがあるが、まさかGulfが歌ってくれるなんて…(涙)。加えて「TharnType」の主題歌「ไม่ยอม(Be Mine)」も披露。MewとGulfという素晴らしい俳優のケミストリー、そして極上のストーリー…「TharnType」がくれたたくさんの感動と興奮がフラッシュバックし、ファンにとってはこれ以上ないぐらいのプレミアムなメドレーとなったことだろう。

 その後、ファンがどれだけGulfのことを知っているかを試される(!?)ゲーム「I am Gulf」。Gulfに関する質問にファンがリアルタイムで回答し、コミュニケーションを図るコーナーだ。“Gulfが好きな日本料理は?”“Gulfは日本に行ったら何がしたい?”など、ファンなら絶対に正解したい質問が並ぶ。“好きな日本のアーティストや日本の曲はある?”という問いでは、「『ドラえもん』です!!」と大声で回答。「ドラえもんが欲しいです(笑)」と続け、Gulfのドラえもん愛が伝わってきた(笑)。質問の合間に、MCから「日本のファンの印象は?」と問われると、Gulfは「かわいいです。ギャグになっちゃうけど…日本のファンはいつも“はい”って言うけど、“はい”はタイ語で“あげる”って意味なんです(笑)。皆さんの気持ちは届いています」とにっこり。

 次のコーナーに行く前に、Gulfは着替えに。スタイリストいわく「スペシャルよ!」という特別な衣装で、企画内容についても「このイベントのために用意し、何度も何度も練習して完成度を上げた」とMCが説明し、期待が高まる。

 なんと、和服で登場したGulf。そして企画内容は“料理”! 「太巻き!」と日本食作りに気合十分の様子で、ご飯を右手でつかんで、のりに敷き詰め、平らに広げていく。「(太巻きは)作りやすくて、おなかいっぱいになるからね」「ちょっと不器用だから、作るのが遅いかも」「のりが切れた!(笑)」…と、自ら詳しく状況を説明してくれるGulf。緊張からか、口数が多めになってしまう姿もかわいい。MCが「結構いい感じになってますよ」と言うと、「僕? それとも料理ですか?(笑)」と冗談を言える余裕も。普段、料理は「食べる派です」と断言しつつも、ちゃんと包丁を水で濡らして丁寧に太巻きを切ったり、「どういうふうに並べればいいか迷う」と盛り付けにこだわりを見せたりと、意外と料理男子の素質アリ? 「日本食も好きだし、辛い物が好きだからタイ料理も大好き」というGulfに、MCが「もしタイ料理を日本のファンにおすすめするなら?」と聞く。すると、「ブタをカリっと揚げた“ムークロップ”が好き。パッタイとムークロップを合体させた、“パッタイムークロップ”をぜひ皆さんに食べてもらいたいです!」と、Gulfオリジナルメニュー(⁉)をおすすめしてくれた。「食べると元気が出るから大好き!」とのこと。

 和服姿をたっぷり堪能した後は、着替えて歌のコーナーに。4曲目に選んだのはPatrickanandaの「จันทร์อังคารพุธพฤหัสศุกร์เสาร์อาทิตย์ (Everyday)」。“君に毎日会いたい”という気持ちを歌ったポップなラブソングだ。ファンを思うGulfの気持ちと、Gulfを思うファンの気持ち…双方の心中を代弁するかのような素晴らしいセレクト。「毎日会いたい曲です」と説明するGulfに、ファンが「私も毎日会いたいよ」とSNS上に思いをつづる様子を見て、相思相愛だなぁ…とほっこりした気持ちになった。

 ラストとなる5曲目の前に、レコーディングのBTS(ビハインドザシーン)の映像が流れる。真剣にレコーディングに挑む様子から、Gulfの真心が伝わってくる。

 Gulfが最後に選んだ曲は、日本語で“心の代わりにこの歌を捧げます”という意味を持つ、Sirasak Ittipholpanichの「แทนใจ(Tan Jai)」。“ずっとそばに居たい”“愛してるよ”、ファーストネームとファミリーネームの“カナウシトトライピパタナポン(“ツ”が“シ”になってしまっているのもなんだか尊くて泣けてくる!)”の日本語がプリントされた衣装に身を包み、一言一言に感謝の気持ちを込めるように優しく歌うGulfはあまりにも美しく、愛にあふれていて、きっとファンはこの瞬間に「これからもずっと彼のことを応援していきたい」と思わずにはいられなかったのでは――。歌を終え、「(選んだ曲は)最初から最後まで、ちゃんとストーリーになっている。皆さんへのメッセージになっています」と、選曲に込めた思いも明かしてくれたGulf。それを知って、また頭から見返してみると、彼の愛をさらに深く感じられそうだ。

 ファンミーティングのエピローグは、Gulfからの日本語でのメッセージ。「皆さん、まだ僕のことを見ててくれてうれしいです。本当にありがとうございます。大好きです。早く皆さんに会いたいです。いつも応援やサポートをしてくださり、感謝しています。またこうして会える日を楽しみにしています。また会いましょう。皆さんのことを思っています。愛してます。カップ」。つたない日本語で一生懸命、日本のファンにありったけの感謝の気持ちを伝えてくれた。

 日本に寄り添った趣向を凝らし、これ以上ないぐらいの“おもてなしの心”で、日本のファンに“ありがとう”を伝えてくれたGulf。彼の温かい人柄と誠実さ、ファンへの気持ち、そして彼を愛する日本のファンの大きな愛が交わった、夢のような一夜だった。これからもこのすてきな関係はずっと変わらないし、近い将来きっと直接、お互いの思いを伝えられる日が来る…。そんな確信を得た、最高のファンミーティングだった(「TharnType」シーズン1の監督を務めたBundit Sintanaparadee監督による演出も愛が感じられてすてきでした…)。

 ちなみに、本編にはまだまだ伝えきれない内容が盛りだくさん。まだ視聴していない人、本記事を読んで気になった人は、FODのアーカイブ配信をチェック。

【コンテンツ情報】

【FIRST LOVE IN JAPAN]2021 Gulf 日本初のファンミーティング】

<見逃し配信>2021年10月31日 午後11:59まで
<価格>4,500円(税込)※4091コイン
<配信サイト>https://fod.fujitv.co.jp/s/ppv/ser8212


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.