News ニュース

阪神×オリックスの関西対決が実現なるか? NHK大阪が関連番組で応援!2021/10/27

 NHK大阪拠点放送局では、「夢の関西対決 あるで!?阪神×オリックス」と題して、11月から関連番組を一挙放送。クライマックスシリーズに臨む両チームを地域のファンと共に応援する。

 今年のプロ野球はセ・リーグもパ・リーグも混戦模様。そのなかで大健闘を見せているのが、関西に本拠地を置く阪神タイガースとオリックス・バファローズだ。11月6日から始まるクライマックスシリーズの結果次第では、ファンが長い間夢に見てきた日本シリーズでの関西対決が実現する可能性も。そこで、快進撃を続ける阪神を率いる矢野燿大監督の独自の指導法に迫った番組や、元監督の星野仙一さんを追った「NHKスペシャル」など、新作・名作を選りすぐって放送予定。クライマックスシリーズの前夜には、両チームの特徴や日本一へ向けた投打のキーマンを分析する番組も届ける。

 NHK BS1では11月1日に、スポーツ×ヒューマン「“考える虎となれ”阪神・矢野燿大監督」(午後9:00。NHK総合(関西地区)では11月5日の「かんさい熱視線」(午後7:30)でも放送予定)を。1985年以降、日本一から遠ざかっている阪神。野村克也さんや星野さんでも超えられなかった壁を、矢野監督がついに突破するかもしれない。常日頃から「監督ではなく、教師に近い存在でありたい」と語る矢野監督は、選手に考えさせ、成長を促し、勝利に導く、自らの理想を追い求めてきた。16年ぶりのリーグ優勝、そして36年ぶりの日本一へ。“育てながら勝つ”を貫こうと奮闘する矢野流指導術に迫る。

 NHK総合(関西地区。和歌山県は別番組)では11月3日に、NHKスペシャル「阪神を変えた男 監督・星野仙一」(午前9:00。初回放送は2003年9月)をおくる。昭和60年の優勝以来、低迷を続けていた阪神。星野監督はその阪神をわずか2年で優勝に導いた。どのようにしてチームを変えていったのか? 番組ではオールスター後から優勝決定までの約2カ月、星野監督を追った。甲子園の監督室や、試合前のブルペン、そしてコーチ会議などに潜入。改革の現場を見つめる。

 さらに、NHK BS1では11月5日に、スポーツ酒場“語り亭”「混戦の優勝争い!プロ野球CS直前特集」(午後8:00)を放送。今年のプロ野球は波乱の展開。パ・リーグでは、4年連続日本一のソフトバンクが4位に沈み、オリックスとロッテが激しい優勝争いを繰り広げている。セ・リーグも2年連続最下位だったヤクルトが混戦を制して優勝した。番組では、11月6日から始まるクライマックスシリーズ直前特集として、出場チームの特徴や日本一への投打のキーマンを球界のレジェンドと共に徹底分析。短期決戦を制するのはどのチームか占っていく。

 そのほかの放送予定番組は、「夢の関西対決 あるで!?阪神×オリックス」サイト(https://www.nhk.or.jp/osaka/arude/)をチェック。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.