News ニュース

道枝駿佑がシンデレラ&目黒蓮が王子様!? 「消えた初恋」第2話で早くもキュンが止まらない2021/10/11

 高校生たちの一生懸命でちょっぴりおバカな恋と青春を描く、テレビ朝日系連続ドラマ「消えた初恋」(土曜午後11:30)。10月16日放送・第2話の、さらさらロングヘアにドレスというお姫様の衣装に身を包んだなにわ男子・道枝駿佑が、純白のスーツで決めた凛々しい王子様役のSnow Man・目黒蓮と「シンデレラ」を演じるカットが公開された。

 別冊マーガレット(集英社)で好評連載中で、アルコ氏が作画、ひねくれ渡氏が原作を担当し「このマンガがすごい!2021」のオンナ編で9位にランクインしたほか、「第11回ananマンガ大賞」では準大賞となった注目の同名漫画が原作のドラマでは、橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな出来事から硬派な井田(目黒)と複雑な三角関係に陥っていく。さらに、その恋模様にお調子者のあっくん(鈴木仁)の勘違いが交錯して混乱の度合いを深めていく、複雑な友情と初恋のラブコメディーだ。

 高校の文化祭で青木と井田のクラスは、「シンデレラ」の劇を上演することになり、橋下さんやあっくんと共に準備に励むことに。しかし、文化祭当日になって、まさかのトラブルが発生。急きょ青木がシンデレラ役で舞台に立つことになってしまう。

 “青木の好きな人は俺”と勘違いしながらも、その気持ちにきちんと向き合おうとする井田。そしてその誤解を解きたいけれど、なかなかうまくいかない青木。ヤキモキしてしまうほどに微妙な距離感の2人が「シンデレラ」の舞台上で急接近。果たしてクラスのピンチを一緒に乗り越えることになった2人はどうなる? ハラハラドキドキの胸キュン展開にさらなる期待が高まる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.