News ニュース

片岡信和、勝村政信主演「ドクターY」に出演。 オファーが来た時の心模様は「ドキドキ不安定な天気」2021/10/03

 片岡信和が、10月7日にテレビ朝日系で放送の「ドクターY~外科医・加地秀樹~」(午後8:00)に出演する。

 本作は、「ドクターX~外科医・大門未知子~」のスピンオフドラマとして2016年に誕生して以来、毎年着実にシリーズを重ね、19年の第4弾からは地上波のプライム帯で放送される2時間スペシャルドラマへと進化。今年で6年目を迎える毎年恒例の人気シリーズとなっている。

 「ドクターX」で勝村が演じる人気キャラクター・加地秀樹(勝村)は「腹腔鏡の魔術師」とあがめられるほど腕はいいが、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領のよさだけを武器に突き進む外科医。加地に戦力外通告の危機が到来する。ここに来て老いが本格化してしまった加地が、まさかの手術ミスや失恋でどん底のロケットスタートを切ることに。そんな失意の加地に、離島の病院長ポストが打診され、さらに加地を振った彼女が乗り換えた相手の主治医に担当することになるなど、踏んだり蹴ったりのありさま。しかし、その患者が残された余命を懸命に生きる姿に、徐々に心動かされていく。

 今回出演が決まった片岡は、同系の「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8:00)でお天気キャスターを務め、番組内で伝授する“ワンポイントストレッチ”が好評を博している、俳優にして気象予報士。今年3月に出版した「かたおか気象予報士の毎日10秒!楽しく『お天気ストレッチ』」も話題となっている。そんな片岡は、加地の前に突如現れ、想定外の一石を投じる人気漫画家・帝塚山翼を演じる。

 「僕自身も大好きな『ドクターX』シリーズにささやかながら出演するということで、ドキドキ不安定な天気といったところでしょうか(笑)」とオファーを受けた際の、空模様ならぬ心模様を明かす片岡だが、勝村とは今年6月に同系で放送されたドラマスペシャル「広域警察」で共演した安心感もあったようで、「以前共演した時もそうでしたが、勝村さんはいつも瞳の奥で笑っているんです。案の定、今回の『ドクターY』もとっても楽しい現場でした。本番中は笑うのを我慢するので必死でした」と撮影を振り返った。

 そして最後には、快晴を思わせる笑顔で「ささやかながらの出演ですが、参加することができて幸せです。笑いあり、感動ありのすてきな作品ですので、ぜひお楽しみください」と爽やかにアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.