News ニュース

白石麻衣が「ウラ撮れちゃいました」でかまいたちとタッグ!「振り切ってやっていけたらなと思います」2021/09/10

 白石麻衣が、テレビ朝日系で9月23日にスタートするスタートする「ウラ撮れちゃいました」(木曜午後7:00)で、かまいたち(山内健司、濱家隆一)と共に、レギュラーMCを務めることが発表された。また、初回は午後6:45からの3時間スペシャルとなる。

 同番組は、普段はなかなか見ることのできないさまざまな業界の裏側に密着し、インパクト満点の映像を公開する“社会科見学バラエティー”。今年5月の特番時は、ファミリー層を中心に高い支持を獲得。Twitterのトレンド入りも果たし、いきなりゴールデンタイムのレギュラー番組へと進化を遂げる。

 かまいたちの2人が“雇われ編集局長”、白石が“美人秘書”という役割設定のため、番組冒頭、白石ははにかみながら「美人秘書の白石麻衣です」と自己紹介。VTRにいく直前コメント(V振り)やゲスト紹介、追加情報のフォローなどもそつなくこなしていく中、VTRで取り上げたあるチャレンジについて、白石が「私もやってみたくなりました!」と素直な感想をコメントすると、濱家から「次回はロケもお願いします」「バラエティーでは『やってみたい』と口にしたらロケに連れていかれるのがお約束』とあおられ、動揺する場面も。

 その新鮮なリアクションを見た山内は「『今度過酷なチャレンジロケに行かされちゃうかもよ』とみんなで盛り立てたら、あわててチーフマネージャーさんの姿を目で探しだしたりして…(笑)。白石さん、めちゃくちゃ面白かったです!」と、白石のバラエティー適性を絶賛。濱家も「白石さんとはほぼ初共演なので、僕らとの組み合わせはどんな感じになるんだろうと思っていたんですけど、からませてもらったらノリもめっちゃいいですし、返しも素晴らしいのでこれから毎週ご一緒するのが超楽しみですね」と手応えを感じた様子。

 そんな初収録を終えた白石は「何より、かまいたちさんのお二人と一緒にMCをさせていただくことが、すごくうれしくて。かまいたちさんって、今やもう見ない日はないじゃないですか! 私の周りの“坂道”の子たち(坂道シリーズのグループに属しているメンバー)にもファンが多いんです。そんなお二人と共演と聞いて、より番組が楽しみな気持ちになりました」と興奮気味。

 また、ゴールデン帯レギュラー初MCという新たな挑戦については、「ゴールデンタイムでレギュラーMCをやるのは夢の一つだったので、まさかこんな機会をいただけるなんて、本当にありがたいなと思いました。この番組を通していろんなものを伝えていけるように頑張っていきたいです」と述べ、さらに「楽しい番組にしていきたいので、“V振り”はもちろん、これからも番組を盛り上げることなら、振り切ってやっていけたらなと思います」と秘書としてチームを支えていくことを宣言した。

 そして、初回に関しては、それぞれ「収録は体感的にあっという間でテンポよく進んでいきました。でも僕らが『3時間やりたい!』って言いだしたわけではないっていうのは、分かっておいてください。…というのは冗談ですが(笑)、見応えあるVTRばかりで3時間ものすごく楽しかったですし、いろいろな情報がゲットできました。皆さんが知らない裏の情報を伝えていける、いい番組になりそうです」(山内)、「確かに『3時間か~!』というプレッシャーを感じました。自分たちがMCを務める番組で3時間スペシャルというのは初めてなので…。かなり緊張は感じましたが、内容の濃いVTRの連続だったので収録はすごく楽しかったですね。とにかく、VTRを作っているスタッフさんの熱量と労力がスゴイ! それがよく分かるような初回スペシャルになっています」(濱家)、「一つ一つのVTRが濃い内容なのでこんな“ウラ”もあるんだなと本当に感動しました」(白石)と、快調な船出になったことをアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.