News ニュース

AKB48グループの歌唱力No.1は誰だ? 完全実力勝負の予選審査&決勝を生放送2021/08/11

TBSチャンネル1「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」

 CS放送のTBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画では、AKB48グループのメンバーが歌唱力だけでその頂点を競い合う「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の第4回大会の模様を、予選審査は今秋、決勝大会は来年1月に生放送する(日時未定)。

 第4回大会の参加条件は、国内の48グループに所属していることのみ。予選では、立候補者全員が課題曲の中から1曲を選び、ピアノ伴奏で歌唱。その映像を見て、プロのミュージシャンらが審査し、決勝進出メンバーを選定する。そして、決勝大会では、バンド演奏をバックに歌声を披露し、No.1が決定となる。

 2019年1月11日に行われた第1回大会では、当時SKE48の野島樺乃が初代チャンピオンに輝いた。同年10月31日に実施された第2回大会は当時AKB48の矢作萌夏が優勝。20年12月1日の第3回大会ではSTU48・池田裕楽が研究生ながら圧巻の歌声を披露して頂点に立った。また、同大会の上位メンバー9人は、Nona Diamondsというユニット名でオリジナル曲「はじまり唄」をリリースするなど、新たな展開を見せ、大会の可能性を広げた。

 アイドルとしての活動に制限がかけられることが多い昨今、メンバーたちはどのような思いで立候補し、どんな歌声を響かせるのか? 人気も運も関係ない、完全実力勝負となる今大会において、歌に懸ける者たちによる本気の歌唱力決戦、大会を通して紡がれる新たなストーリーに注目だ。

>>スカパー!で「TBSチャンネル1」が見られる!




この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.