News ニュース

門脇麦主演「うきわ」の高橋文哉×小西桜子が織り成すParaviオリジナルストーリーが配信中2021/08/10

 テレビ東京系で放送中の連続ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」(月曜午後11:06)の本編の地上波放送終了後から、Paraviでオリジナルストーリー「うきわ ―他人以上、友達未満―」が配信中だ。

 本編は、野村宗弘氏の「うきわ」(小学館ビッグスピリッツコミックス)が原作。社宅住まいの自称“可もなく不可もない”主婦・中山麻衣子(門脇麦)と、隣室に住む夫の上司・二葉一(森山直太朗)のベランダ越しの出会いを軸としたラブストーリー。実は麻衣子の夫・拓也(大東駿介)も、二葉の妻・聖(西田尚美)もそれぞれ浮気をしており、お互いの傷に寄り添う中で、麻衣子と二葉の2人もひかれ合っていき、ビターで切ない大人の物語が展開する。

 Paraviオリジナルストーリーは、麻衣子の職場の同僚で、他人に期待せず冷めていて、どこか達観している佐々木誠(高橋文哉)と、二葉の部下・愛宕梨沙(小西桜子)という、正反対のようで実は似た者同士の2人が、マッチングアプリを通じて出会うことで巻き起こるラブコメディー。

 見どころについて、高橋は「佐々木くんは愛宕さんと主にマッチングアプリでやりとりをするんですが、素直で鈍感な佐々木くんを皆さんにお届けできると思ってます」とアピール。そして「愛宕さんと関わって行くうちに、自分の中には無かった考え方や価値観を知っていき、本編と合わせて成長していく佐々木くんも見どころです。撮影現場では、ケータイとお芝居をするという初めてのことで、最初は難しさを感じながらやっていたのですが、段々と愛宕さんとのやりとりに自然と笑ったり、悩んだりすることができてきました。すごく新鮮で、楽しい撮影でした」と振り返っている。

 小西も「本編ではあまり描かれない、愛宕さんと佐々木くんの素直な一面が描かれていて、マッチングアプリ越しのもどかしい距離感にキュンキュンしていただけるドラマです」と明かし、「高橋くんとはほとんどが文字でのやりとりだったのですが、お互いを想像しながら演じるのは新鮮で楽しかったです。SNSを通して、なんてことない日常がいとおしく思えるような今作を、ぜひ、ほっと一息つきながら楽しんでいただけたらうれしいです!」とメッセージを寄せている。

 佐々木は、大学のゼミ仲間に無理矢理マッチングアプリを入れられていた。一方、人間観察が趣味な愛宕も、社内でマッチングアプリがはやっていることを知り、偵察目的で自身も登録してみることに。すると、佐々木のプロフィール画像に目が止まる。それは、愛宕が好きなあるアニメのプレミア缶バッジだった。その缶バッジ欲しさに彼と接触を図ろうとたくらむ愛宕は、あの手この手を仕掛けていくが佐々木はなかなか手ごわい。そんな不純な動機から始まった2人の関係だったが、文字のやりとりを進めていくうちに、佐々木と愛宕はいつしか本音を話せる仲になっていく。他人じゃないけど友達ともいえない2人は、果たしてスマートフォンの壁を超えるのか!?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.