News ニュース

美 少年・浮所飛貴主演「胸が鳴るのは君のせい」Blu-ray&DVD発売! ファン垂涎の豪華特典が満載2021/08/09

 美 少年/ジャニーズJr.の浮所飛貴が主演し、今年6月に公開された青春ラブストーリー映画「胸が鳴るのは君のせい」のBlu-ray&DVDが、10月13日に発売。豪華版には、浮所のインタビュー、メーキング映像、イベント映像のほか、スペシャルパッケージやフォトカードセットなど豪華特典が含まれる。

 原作である紺野りさ氏の同名コミックは累計部数250万部を超える大人気少女漫画。転校生の有馬隼人と、有馬をいちずに思い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲がいい友達への片思いが描かれた物語は、瞬く間に読者の心をつかみ、人気を獲得。不器用なつかさが真っすぐに恋に立ち向かい続ける姿はもちろん、友達に恋をしたからこそ生まれる“不意打ちのトキメキ”、そして有馬とつかさを軸に展開される登場人物たちの不器用な恋模様は、リアルな共感を呼び、連載終了後の今でも青春ラブストーリーの決定版として愛され続けている。

 主人公の隼人を演じるのが、映画初主演となる浮所。高校1年生の時に転校してきた有馬は、愛想が悪くクールな性格だが、優しい一面も持っている。そんな有馬に思いを寄せるヒロイン・つかさに白石聖が扮(ふん)する。何事にも一生懸命で明るいしっかり者、そして、片思いでふられても諦めずに思い続ける女子高生だ。さらに、有馬とつかさのクラスメートで、つかさに思いを寄せていく長谷部泰広役を板垣瑞生、有馬の元カノでお嬢さま学校に通う超美少女・長谷部麻友役を原菜乃華が務める。

 有馬はマイペースで何を考えているかつかめないタイプ。そんな有馬とつかさは自然と多くの時間を一緒に過ごすようになる。普段はひょうひょうとしているが、自分だけに見せるふとした優しさにひかれ、つかさは有馬を目で追うように。2人はあっという間に親友のように仲良くなり、周りからも絶対両思いだと背中を押され、つかさは意を決して有馬に告白。しかし、「すげーいい友達だと思ってる」と申し訳なさそうに断られてしまう。告白したことを後悔するつかさだったが、変わらず優しく接してくれる有馬を思い続けると決意。そうして始まった高校生活最後の年。2人の関係に少しずつ変化が生まれていく――。

 発売されるBlu-ray&DVD豪華版には、特報、予告、15秒スポットなどの特典映像のほか、特典ディスクでは、メーキング映像、浮所のインタビュー、イベント映像、プロモーション映像、そして美 少年が歌う主題歌「虹の中で」の特別プロモーションビデオ“胸きみ青春Ver.”などを収録予定。さらに、スペシャルパッケージ、フォトカードセット3枚がついてくる数量限定の初回特典も見逃せない。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.