KISS&CRY

特集

髙橋大輔選手がエスコート!「スカイコート ディベルテ浅草」内覧会

KISS&CRY

 髙橋大輔選手がマンションコーディネートに初挑戦した「スカイコート ディベルテ浅草」がいよいよ完成間近に! 4月17日には物件内覧会が開催され、髙橋選手が自身の言葉でこだわりのデザインや使いやすさなどを説明しました。

 物件内覧会のアテンドも初体験の髙橋選手は、「どこから説明したらいいんだろう? すみません、あまり考えてきてなくて…」と緊張した様子。それでも一つ一つ丁寧に説明しながら、部屋を案内してくれました。

KISS&CRY

髙橋「部屋の壁紙にアクセントクロスを使っているんです。右と左の壁の色が、少し違うのが分かりますか? 夜になると、もっとはっきりと分かります」

KISS&CRY

髙橋「部屋の間取りは2部屋に分かれているのですが、ワンルームで使いたい人もいると思って、部屋を仕切る扉を壁に収納できるように変更してもらいました」

KISS&CRY

髙橋「ベランダが予想よりも広かったんです。ベランダの天井にある、この朱色のタイルは、外観から見た”d”の部分ですね」

KISS&CRY

髙橋「このベランダの柵の部分を、透明にするかどうかで最後まで悩んだんですが、これで良かったと思います。外から見た時に曇っていない方がかわいかった(笑)」

KISS&CRY

髙橋「キッチンパネルは分かりにくいかもしれませんが、落ち着いたブルーでアクセントになっています。遊び心ですね」

KISS&CRY

髙橋「キッチン周りの収納も充実しているんです。結構、大容量。僕のこだわりで、コンセントの数もほかのマンションよりも多いです」

KISS&CRY

髙橋「お風呂に入ると、こんな感じ…(笑)。洗濯機置き場の上にも、棚を付けてもらいました」

 玄関には全身を映せる鏡を付けたり、洗面台下の床は広く見える色を選んだり、細かいところまで髙橋選手のこだわりが詰まったスタイリッシュなマンションになりました。そして、1月の物件発表会でも話題になった”隠れ大輔”については──?

髙橋「“隠れ大輔”って思う人がいるだろうか、という感じなんです。具体的には言えないんですけど、もしかすると(住んだ人も)気付かないかもしれないですね(笑)」

 髙橋選手プロデュースのマンション「スカイコート ディベルテ浅草」は現在販売中。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

KISS&CRY

 物件内覧会の後、マンションの最上階のテラスで髙橋選手にインタビュー! スカイツリーも浅草寺も見える、絶好のロケーションです。

── マンションコーディネートはとても大きな挑戦でしたね。来季はどんな挑戦をしていきたいですか?

髙橋「スケートとしては“挑戦”というよりも、やっと昨シーズンからスタートできたので“継続”という感じです。また、スケート以外のお仕事がきても、『楽しめるかな』というものがあれば、不安が大きくてもチャレンジしていきたいです」

KISS&CRY

── 来シーズンのプランを教えてください。

髙橋「海外試合はあまり出ないんじゃないかな、と。とりあえず『氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-』を頑張ります。フリーは完成形を見たいとおっしゃってくれる人も多いので、時間の問題もありますし、変更しない予定です。変更するならショートかな」

──「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」と並行して、新しいショートプログラムを作っていくということでしょうか?

髙橋「『氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-』の後になるかもしれません。昨季はフリーを(ブノワ・)リショーさんに作っていただいて、自分としても新しい雰囲気を出せたかな、と思います。すごく良かったです。ショートはおそらく違う振付師になるかと。まだ決めていませんが、アップテンポの曲をやりたい…やらなきゃ、と思っています。最近はスローな曲ばかりでしたので」

KISS&CRY
KISS&CRY

── 忙しい日々ですが、リフレッシュはされてますか? 旅行に行ったりは?

髙橋「(現役に復帰してから)旅行に行きたい、と思わなくなりました。ゴールデンウイークも人がいっぱいですし、大阪でゆっくりしたいですね。テレビは…今はアニメではなくてホラー映画やドラマにハマってます。料理も最近忙しくてできていないので、5月くらいから(自炊を)再開して、体も締めていこうと思っています。テレビのお仕事はパワーを使った気になるのですが、(スケートほど)エネルギーを使っているわけではないので、そのまま食べたり飲んだりすると体重が増えてしまうんです…(苦笑)。5月からはアスリートの体に戻していこうと思っています」

KISS&CRY

── アウトドア派? インドア派?

髙橋「ゴールデンウイークは、バーベキューを3回ぐらいする予定なんです。つい部屋にこもってドラマとかを見ちゃうんですけど、やはり外に出て、何かした方がリフレッシュできると思うんです。例えば、寺社仏閣を見に行くとか…。あ、そう考えるとこの物件の立地(浅草)はいいですね!(笑)」

── 今、一番欲しいものは何ですか?

髙橋「一番欲しいものは、“スペース”です! (自宅の)部屋いっぱいに大物の家具を入れてしまったので、今フラットなスペースがないんです…(苦笑)。もう一度リノベーションしたいですね」

KISS&CRY
<関連情報>>
スカイコート創立50周年プロジェクト「D-color」 
公式HP:https://www.d-color.tokyo/

「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」 
公式HP:http://hyoen.jp/

「KISS&CRY」とは?
「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry


キーワード

関連リンク
PAGE TOP