Feature 特集

最大の注目点は“家族全員に動機があること” 野村萬斎ら豪華出演陣でおくる本格ミステリー「死との約束」2021/03/06

 フジテレビ系で3月6日に土曜プレミアムで放送されるSPドラマ「死との約束」。本作は、同系で放送されてきたSPドラマ「オリエント急行殺人事件」(2015年)、「黒井戸殺し」(18年)に続く「脚本・三谷幸喜×原作・アガサ・クリスティー×主演・野村萬斎」でおくる夢のコラボレーションシリーズの第3弾で、“ミステリー界の女王”アガサ・クリスティーが1938年に発表した長編小説を原作に、舞台を昭和30年の日本にして“三谷流”で執筆された。和歌山県の熊野古道。“巡礼の地”として世界遺産にも登録される神聖な場所で、シリーズ史上最もややこしい事件が幕を開ける。

松坂慶子ら実力派キャストによる個性豊か“すぎる”登場人物に注目

 「分からないのか、こうなったらもう殺すしかないんだっ」。名探偵の勝呂武尊(野村萬斎)が休暇で訪れていたホテルのバルコニーでくつろいでいると、物騒な言葉を耳にする。事件はこの時、すでに動き始めていた…。

 翌日、勝呂は朝食をとるためラウンジに向かうと、そこで医師の沙羅絹子(比嘉愛未)と知り合う。すぐに打ち解けた2人だったが、本堂夫人(松坂慶子)率いる一家が現れたことで周囲は異様な空気に包まれる。ホテルのスタッフを怒鳴りつけるなど、まるで独裁者のように振る舞う夫人に対し、次男の主水(市原隼人)や長女の鏡子(堀田真由)、そして次女の絢奈(原菜乃華)ら子どもたちは完全に彼女の支配下に置かれている様子。遅れて長男の礼一郎(山本耕史)と妻の凪子(シルビア・グラブ)もやって来るが、夫人は相変わらずあれやこれやと子どもたちに命令することを止めなかった。

 一家と古くから付き合いがあるという十文字幸太(坪倉由幸)によれば、主(あるじ)であった本堂氏が十分なお金を残して死んだため、彼らは家族全員で日本中を旅しているのだと言う。その後、沙羅に誘われて本宮大社を散策していた勝呂は、旧知の仲である婦人代議士の上杉穂波(鈴木京香)と遭遇する。彼女の隣には編集者の飛鳥ハナ(長野里美)の姿もあった。

 こうして物語が始まるが、どの人物も存在感を放っていたことが印象的。傍若無人に振る舞う夫人はもちろん、おびえたように接する子どもたちもそれぞれに事情を抱えているようで、特に唯一夫人と血のつながりがある絢奈の不思議なたたずまいには、ぜひ注目してほしい。まだ事件は起こっていないにもかかわらず、人物たちの独特な雰囲気に見入ってしまった。

いよいよ事件が…野村萬斎×シルビア・グラブによる圧巻の会話劇

 数日後、貸し切りバスで熊野古道散策ツアーに向かった本堂一家と勝呂、沙羅、穂波、飛鳥たち。神秘的な山道が美しくもミステリアスに映し出され、これから起こる悲劇を暗示しているかのような雰囲気も伝わってくる。そして各人が思い思いに過ごす中で、それぞれの関係性も明らかになってきた頃、ベンチで休んでいたはずの夫人が遺体となって発見される。地元の警察署長・川張大作(阿南健治)も登場し、いよいよ捜査が始まると、勝呂は夫人の右腕に注射痕を目にしていたことを明かす。

 こうして物語が急展開すると、それぞれが川張と勝呂から取り調べを受ける様子がテンポよく描かれていく。中でも見応えがあったのは、勝呂と凪子の掛け合いのシーン。自身の夫人に対する思いから、悲しみがないと言い切る凪子に対し、勝呂は「どんな人物にも生きる権利がある」と諭す。その言葉の奥に信念さえ感じられて、白熱した2人のやりとりに思わず息をのんだ。もちろん、他の人物と勝呂のやりとりにもおのおのの個性が表れていて面白い。また、前半のコミカルでどこか愛らしい勝呂と、名探偵ぶりを発揮する勝呂との違いに注目しながら見てもいいかもしれない。

“家族全員に動機がある”ために難事件へ

 この事件の特徴は、何といっても夫人とギクシャクしていた家族の誰にも動機があるということ。それぞれが夫人の死に安堵感をのぞかせつつも「自分はやっていない」と一様に主張するが、その中にうそがあるという難しさが、ほかのミステリー作品とは一線を画している。

 そのため見ているこちらも、いつもなら探偵側の気持ちに寄り添うところを、今作では「(犯人は気になるけど)見つからないで…!」とドキドキしながら勝呂の推理を聞くこととなった。しかし、そこはさすがの名作。こちらが予想もしなかった衝撃の結末が待っていた。全く先の読めない展開の連続で、2時間半を超える長尺があっという間に感じられたというのが正直な感想だ。

 推理シーンが楽しめることはもちろん、数日間の旅の中で登場人物たちの心情が揺れ動いていくさまからも目が離せない。また、本格的なミステリーでありながらもクスッと笑える場面もあり、シリアスになりすぎていないところも心地よかった。見どころ満載の「死との約束」をお見逃しなく。

【番組情報】

土曜プレミアム「死との約束」
フジテレビ系 
3月6日 午後9:00〜11:40

フジテレビ担当 M・F

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.