Feature 特集

「姉ちゃんの恋人」ここでも、あそこでも!? そこらじゅうで巻き起こる“同時多発ラブ”から目が離せない!!2020/10/30

 現在毎週火曜午後9:00から放送中のドラマ「姉ちゃんの恋人」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。両親を亡くして、弟3人を1人で育てている主人公・安達桃子を有村架純さんが演じ、有村さんと同じ職場の訳アリ男子・吉岡真人を林遣都さんが演じています。脚本は、有村さんが主演を務めた連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)を手掛けた岡田惠和さん、主題歌は大人気バンド・Mr.Childrenの「Brand new planet」と、放送前から大きい反響を呼んでいましたが、遂に先日第1話が放送されました!

 私も放送を楽しみに待っていたのでチェックしましたが、見ていてすごくホッとできるドラマだなと感じました。作中では大きく明言はされていませんが、きっと登場人物たちも私たちと同じような時間を過ごしてきたのかなと思います。全ての人が言いようのない不安や悲しみを味わったからこそ、誰しもが共感できる人やセリフがあるはず。個人的には真人が話した「“触るな”ばっかだったじゃないですか」というセリフにすごく共感して、楽しさや幸せだけでなく、寂しさという感情も生まれるクリスマスというイベントくらいは、少しくらい、モノや人に触れてみたくなるよな、と思いながら見ていました。

 また、壊れていた桃子の地球のストラップを真人が直して、お礼を言いながら桃子が「壊れかけたけど、ほら、地球復活しました」という言葉には、主題歌とも相まってなんだかとても心に響いて、このフレーズが1話の中で一番伝えたいメッセージだったのかなと私は受け取りました。

 今作で大きな意味を持ってくるであろう桃子と真人の恋愛模様は第1話から早速進展が!? 行動力もあってテキパキしている桃子と、何かを心に抱えて控えめになっている真人。いきなり桃子が告白とも取れるような発言をしましたが、2話以降、2人の恋はどうなっていくのでしょうか…!?

 さらに今作は、登場人物たちがいたるところで恋愛を繰り広げる、“同時多発ラブ”も注目となっており、予告映像では小池栄子さん演じる桃子の上司・市原日南子と、藤木直人さん扮(ふん)する真人の先輩・高田悟志の様子が…! 有村さん、林さんも取材会の際に注目ポイントに挙げていた、日南子と悟志の恋愛模様からも目が離せません!

 ハロウィーンからクリスマスまでと、現実世界とほぼ同じ時系列で進んでいく本作。今後、登場人物たちはどのような道をたどり、クリスマスを迎えるころには、どんな物語が展開しているのでしょうか? これからも楽しみに見守っていきましょう!

【番組情報】

「姉ちゃんの恋人」
フジテレビ系
火曜 午後9:00~9:54

フジテレビ・関西テレビ担当 H・A

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.