News ニュース

Mr.Children、新曲「Brand new planet」が有村架純主演「姉ちゃんの恋人」主題歌に2020/10/21

 有村架純が主演を務める、10月27日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の主題歌が、Mr.Childrenの新曲「Brand new planet」に決定した。

 ドラマは、有村主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)を手掛け、昨年紫綬褒章を受章した脚本家・岡田惠和氏によるオリジナル作品。ハロウィンからクリスマスにかけて女手一つで弟3人を養う“肝っ玉姉ちゃん”の安達桃子(有村)と、個性豊かな登場人物たちによる恋と家族愛の物語を描く。

 Mr.Children側が「コロナという形の見えない不安によって壊れかけた世の中に向けて、人やものの“希望と再生”の物語を届けたい」というドラマ制作陣の思いを快諾した形で、ドラマの温かく前向きな世界観にマッチした同曲が提供された。ドラマではこの楽曲にインスパイアされ、桃子と真人をつなぐキーアイテムとして「地球儀」が使用される。桃子の幸せへの可能性が詰まったこのアイテムが、どんな形で登場するのか気になるところだ。

 ボーカルの桜井和寿は「身体を縮まらせるように過ごした2020年。その終盤に明るく健やかな未来への兆しを感じながら、『姉ちゃんの恋人』を見たいなぁ。新しい『欲しい』までもうすぐ」とアピール。

 有村は「自分にとっての青春ドラマには、必ずMr.Childrenさんの音楽がありました。幸せや悲しみすべてが包み込まれるようなあの感覚は、今後も忘れることはありません。そんなMr.Childrenさんの音楽がこの作品とともにあれることを、本当に幸せに思います、うれしくてうれしくて。この曲に力をもらいながら、この物語、皆さんと最後まで走り切りたいと思います」と大きな力を得ている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.