Feature 特集

「SONGS OF TOKYO Festival 2020」BanG Dream! 史上初、3グループがそろって演奏!!2020/10/25

 関ジャニ∞の村上信五さんがホスト(司会)を務め、日本の音楽を世界に発信している「SONGS OF TOKYO」(NHKワールド JAPANほか)の年に一度のフェスティバルが、10月に開催されました! 4回目となる今年は、日本のトップアーティストが“音楽のチカラ”を信じて、新型コロナウイルスと闘う世界へエールを送ることに。海外でも人気を博す日本のアーティストたちが、東京・渋谷のNHKホールで、全世界に向けてどんなパフォーマンスを見せたのでしょうか。

 10月25日の放送に登場したのはアニメ、ゲーム、コミック、声優によるリアルライブなど、さまざまなメディアミックスを展開する次世代ガールズバンドプロジェクト“BanG Dream!”から、作中に登場するガールズバンド、PoppinʼPartyと Roselia、 RAISE A SUILENの3グループ。各グループの特色を生かした歌とパフォーマンスを披露しました。

 収録前のインタビューには各グループから2人ずつ、PoppinʼPartyから戸山香澄役・愛美さんと市ヶ谷有咲役・伊藤彩沙さんが、Rosariaからは湊友希那役・相羽あいなさんと今井リサ役・中島由貴さん、“RAISE A SUILEN”からはレイヤ役・Raychellさんとチュチュ役・紡木吏佐さんの6人が出席、パフォーマンスの見どころなどを語ってくれました。

 それぞれのパフォーマンスの見どころについて、PoppinʼPartyの伊藤さんは「今回演奏しました『ミライトレイン』ですけど、私が演じる有咲ちゃんが作曲している楽曲になっております。一緒に歌ってくれたらうれしいです!」と元気いっぱいにコメント。続けてRosaria の中島さんは、「今回演奏した『Avant-garde-HISTORY』ですが、変拍子で私たち自身も頑張って練習しました。どんどんボルテージが上がっていく曲なので、皆さんも盛り上がってくれたらと思います」と苦労秘話を告白。そしてRAISE A SUILENの紡木さんは「今回演奏した『Beautiful Birthday』ですが、曲名の通り美しい曲になっています。普段は激しめの曲のロックパフォーマンスをしていますが、今回はしっとりとした曲になっています。ぜひご覧ください!」といつもと違った姿が楽しめるとアピールしていました。

 その後、ステージに登場したバンドメンバーたち。トップバッターのPoppinʼPartyはポップでかわいらくエネルギッシュにパフォーマンス。2番手はメンバーにミュージシャンや音楽経験者が多く、高い音楽性で注目のRAISE A SUILEN。迫力のあるかっこいい演奏で会場を沸かしました。そしてトリを飾ったRoseliaは、ダークでクールな世界観に吸い込まれるような、奇麗で力強い歌声で世界中のJPOPファンを魅了しました。

 そして一番の注目は、3グループが同じステージで演奏する「夢を打ち抜く瞬間に!」。なんと、3グループが同じステージで歌うのは史上初! 総勢15人で演奏されるライブは盛り上がること間違いなし。特にアニメーションとリンクした感動のパフォーマンスはファン必見の映像になっています。

 今回のフェスティバルの模様は、日本国内でも同時ストリーミング配信され、NHKワールド JAPANのHPまたはアプリで視聴できます。また、NHKワールド JAPANで紹介されなかった曲についても、NHK総合、NHK BSプレミアム、NHK BS4Kなどでご覧いただける予定とのことなので、楽しみにお待ちください!

【番組情報】

「SONGS OF TOKYO Festival 2020」
NHKワールド JAPAN
10月24日 午前8:10~8:58/午後2:10~2:58/午後7:10~7:58/深夜2:10~2:58
10月25日 午前8:10~8:58/午後2:10~2:58/午後7:10~7:58/深夜2:10~2:58
10月31日 午前8:10~8:58/午後2:10~2:58/午後7:10~7:58/深夜2:10~2:58
11月1日 午前8:10~8:58/午後2:10~2:58/午後7:10~7:58/深夜2:10~2:58

NHK総合・NHK BSプレミアム・NHK BS4K
後日放送予定

NHK担当 S・A

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.