Feature 特集

菊池風磨&バカリズム&滝沢カレンがユニークな三重奏を奏でる⁉︎ 輸送バラエティー「世界 禁断の運び屋」が今夜放送!2020/09/24

 国内外のさまざまな運び屋たちを特集するバラエティー「世界 禁断の運び屋」(フジテレビ系)が、9月24日に放送される。本番組では、日常品から危険なアイテム、さらには意外な生き物まで、ありとあらゆるものの“輸送”に密着。困難を乗り越えながらも「なんとかして届けたい」と願う人々の知恵や工夫、奮闘に迫る。

 そんな輸送の一部始終をスタジオで見守るのは、Sexy Zoneの菊池風磨、バカリズム、滝沢カレン。菊池はゴールデンプライム帯バラエティーでのMC初挑戦となり、“運び”に関するトークを交えてスタジオを盛り上げていく。

 既にSNSでは「待ちきれない」との声も多く上がっている様子。ここでは番組がさらに楽しみになるよう、見どころたっぷりの2時間の中でも注目すべきポイントをオリジナルレビューで紹介する。

“運び”にもいろいろある! 学べて笑えてハラハラして…感動までする映像にくぎ付け

 何といっても面白いのは、実に多種多様な“輸送”が見られることだ。全長42mもある、巨大風車の一部を山頂まで運ぶ様子や、麻酔で眠るホッキョクグマをヘリコプターでぶら下げて原野まで連れ戻す様子の映像は、相当見応えがあった。どの輸送も、運ぶ物や動物をダメにせず傷つけないように慎重に運ぶ様子にハラハラし、一生懸命届けようとする姿に胸を打たれる。

 さらに、家を丸ごと移動させようとしたり、犬が車を運転したり…うそみたいな本当の映像も紹介される。ぬいぐるみをくわえてテクテクと運び出すかわいらしい動物たちの様子には、スタジオの菊池も「ふふ♡」と笑顔になっていた。

 そのほかにも、きっと多くの人が知らないであろう輸送方法が続々と登場するので、誰もが「こんな運び方をするんだ…」と驚き、子どもはもちろん、大人も夢中になってしまうのではないだろうか。この番組でしか見られない輸送の形に、笑い、感動し、癒やされること間違いなしだ。

MC3人の絶妙な組み合わせがクセになる!

 VTRの終わりには、滝沢の感想にも注目してほしい。例えば、ホッキョクグマの映像の後には「急な〇〇でした」と“滝沢節”全開のコメントにスタジオでも笑い声が。一方、バカリズムは2匹のヒツジを自転車で運ぶ映像を見て「これはきっとこういうことですよ」と想像を膨らませ、これまた大いにを盛り上げる。

 そして、もちろん気になるのが菊池の司会ぶり。VTRの合間には、“運び”にまつわるトークで爆笑が続くが、2人のユニークなトークををまとめ上げるだけでなく、菊池自身も個性的なエピソードを語っていた。「人生で一番怖かった運び屋はジャニーさん」と告白し、ジャニー喜多川さんの人柄も垣間見えるような、その理由には要注目だ。

 また、菊池は「コロナでいろいろと考えさせられることもあって、進化していますよね」と真面目に述べる一方で、別のVTRでは「おまたヒュンってなった!」と、クレヨンしんちゃん風(?)のコメントを残していたのも印象的だった(笑)。気付いたら、3人のやりとりをまだまだ見ていたい!と思えるほどハマっていた自分がいたので、ぜひ第2弾も期待したい。

 今まで以上に“運ぶ”ことが大切になっている中で、その面白さや可能性に気付ける新たな視点を学べたような気がする。さまざまな感情を味わえる飽きないVTRと、バランスのいい出演者3人のトーク部分というシンプルな作りは見やすく、多くの人が楽しめる内容になっているのではないだろうか。番組のラストで菊池がまさかの告白をするところまでお見逃しなく。

【番組情報】

「世界 禁断の運び屋」
フジテレビ系 
9月24日 午後7:57〜9:54

フジテレビ担当 M・F

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.