Feature 特集

横浜流星が元引きこもりのオタクに!? 新しい一面が見られる「刑事ダンス」。気になるメンバーとの仲や、役作りに迫る!2016/10/04

「刑事×アイドル」という斬新なテーマが話題のドラマ「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」。主演の中村蒼さんをはじめ今をときめく実力派イケメン俳優陣が、ドラマの中で偽アイドルとして活動し、芸能界で起こる事件を解決していきます。 その中から、元引きこもりのオタクなのにアイドル!?という特殊な設定の堺章吉(ショウ)役を演じる横浜流星さんに、共演者やドラマについてお話を伺いました。

── 取材前に行われた会見の雰囲気を見ても、既に”デカダンス“の雰囲気が出来上がっていましたね!

横浜 「そうですね。まだ撮影して数日なんですけど、本当に蒼くんと大東(駿介)さんがひっぱってくださっています。僕と森永(悠希)くん、立花(裕大)くんの年下3人組がかわいがってもらって、楽しくやらせてもらっています」

── 共演者それぞれの印象を教えて下さい。

中村 「すごく静かな人というか、心を閉ざすというか(笑)。正直なところ、あまり話をできないかなと思っていましたが、実際はすごく穏やかで、でもその心の内側には熱いものがあるんだろうなという印象があります。その厚い壁は、大東さんがほぐしてくれて(笑)。それからは、蒼くんからちょっとずつ僕や周りの人たちにも話しかけてくれるようになり、今はだいぶ心を開いてくれているように思います(笑)」

大東 「場を盛り上げてくれる存在で、撮影の時にも何か一つおもしろい話題を言ってくれて、そこから話が膨らんで、というのが結構多くて。それをきっかけにみんなでわーわー騒ぐみたいな(笑)。すごく優しくて、ありがたいです」

森永 「僕と同い年なので、色々と話も合いましたね。すごくかわいらしい雰囲気じゃないですか? だけど、話していくとだんだんおじいちゃんぽいなと(笑)。家事が大好きなんですよ。もし僕が一人暮らししたら『忙しかったら、洗濯しといてあげるよ』って(笑)。おじいちゃんていうよりお母さんぽいかな! ご飯もつくってくれると言っていたので、食べたくなったら甘えていこうかなと思っています(笑)。あとは、やっぱり同い年なので、話しやすいというか、一番自分の中で近く感じられる存在ですね」

立花 「立花さんは僕より年上の24歳なんですよ! でも、すごく役にぴったり(笑)。何考えているか分からない所が役に似ているかな。現場で他のみんなから「どういう感情でそんな顔になるの!?」と言われてみんなから愛されて、いじられている感じがします」

── 今回、元引きこもりのオタクという特殊な役設定ですが、役作りはどのようにされていますか?

横浜 「オタクっぽくなりすぎず、というところを心掛けています。住田崇監督と最初に話し合った時に監督から「ただ人付き合いが苦手なだけ」という言葉をいただきました。例えば、今役用の私服を着ているんですけど、意外にもすごく身だしなみも気にしているんですよ。だから、そこまでオタクっぽくなりすぎないというところを心掛けていて。あとは、引きこもりの人の特徴や癖を調べて、どんどん役に反映しています」

── ショウはオタクですが、空手が強いという意外な一面もありますね。横浜さんも実際に極真空手の初段を持つほどの腕前ですが、空手のシーンはいかがですか?

横浜 「普段オタクっぽい感じなのに、そこだけキレを見せているので、ぜひ見ていただきたいと思います。いきなり、なんだこいつ!?動いた!?みたいな。本当に突然繰り出されるので、毎回見てもらわないとだめですね(笑)」

── ドラマの他にもお話をお伺いします。10月12日には、「横浜流星カレンダー2017」が発売されますが、ずばりこのカレンダーの見所を教えてください!

横浜 「自分自身、いつもすごく大人っぽくありたいというのを意識しすぎていまして、過去を振り返った時に“今”というものを見落としていたんじゃないかなと思って。だから、今回は”今“をテーマに、20歳になる直前の19歳(撮影当時)の自分を切り抜いてもらいました。その時にしか出せないような表情を撮ろうと。だから、前回のカレンダーでは暗めな服を着ていたんですけど、今回は明るい色を取り入れたりして、前回とは全く違うカレンダーになっていると思います! そこはぜひファンの方とか、自分を知らない方にも見て楽しんでいただきたいですね。いつもは見られない、今の感じが詰まっています」

── 最後に、ドラマの視聴者の方、ファンの皆さんへメッセージをお願いします!

横浜 「今回の作品は僕自身初めて挑戦する役柄なので、今まで応援してきてくださった方々には、また新たな役をやっているなって思っていただけたら。それでまた皆さんから感想をお聞きしたいです。こんなすてきなキャストの方々に囲まれて、このコメディー作品に出させていただけて、本当に幸せで。みんなで真剣にくだらないことをやっているので、毎週見て、笑っていただけたらうれしいです。1週間の楽しみを、『デカダンス』にしてもらえるとすごくうれしいなと思います!」

 ドラマについて、とても楽しそうに語ってくれた横浜さん。写真撮影の時には「アイドルっぽく!」「ショウっぽく!」と記者からのむちゃぶりにも快く対応してくださるなど20歳には見えないような紳士的な一面も垣間見えました。
 他では見られない、横浜さんが演じるオタクっぽくないオタク姿は必見です! ぜひ、皆さんの1週間の楽しみにしてみませんか?

【プロフィール】

横浜流星(よこはま りゅうせい)

1996年9月16日生まれ。神奈川県出身。 昨今は「JKは雪女」(MBS・TBS)、「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)、「放課後グルーヴ」(TBS)、「リアル鬼ごっこ THE ORIGIN」(テレ玉、チバテレ、tvk)、映画「全員、片想い/イブの贈り物」、「オオカミ少女と黒王子」、「シュウカツ」などの話題作に出演。ドラマ、映画、舞台など多方面で活躍している。待機作に映画「キセキ あの日のソビト」(2017年1月28日公開予定)、「天使のいる図書館」(同年初春公開予定)がある。

【作品情報】

土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス」
テレビ東京系 
土曜 深夜0:20~0:50

取材・撮影/鬼木優華 

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.