Feature 特集

「おっさんずラブ-in the sky-」がついに最終回!田中圭&千葉雄大共演の超重要シーンの撮影現場に潜入!!2019/12/16

 いよいよ12月21日に最終回を迎える大人気ドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)。主人公・春田創一(田中圭)、成瀬竜(千葉雄大)、四宮要(戸次重幸)、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が繰り広げてきた、おっさんたちのラブストーリーもついに終着地に到着します。そんな、結末が気になって仕方がない本作の展開を探るべく、最終回の撮影現場に潜入しました!

 潜入したのは、春田と成瀬の2人が語り合う超重要なシーン。冒頭、成瀬が過去のドSキャラからは想像がつかない発言を春田にしたことで春田にツッコまれる場面では、千葉さんのアドリブがさく烈! 春田のツッコミに対し、成瀬が恥ずかしさも混じった様子で「バカ」と言うのですが、千葉さんが「バカタレ」と春田に足蹴りをお見舞いする演技を見せ、田中さんもそれに即座に反応。その場で生まれた演技によって、春田と成瀬のじゃれ合っている様子がほほ笑ましい場面となりました。

 撮影の合間は、田中さんが触っているケータイを千葉さんがのぞき込んだり、監督を交えて楽しそうに会話をしたりとリラックスした雰囲気。今回のシーンは夜景が美しいムード満点の屋上で撮影されたのですが、途中、屋上の手すりに仲良く並んで下を見ながら会話をするお二人の姿も! 並んでいる背中から仲良しぶりが伝わってくるようでした。

 その後、成瀬が自分の感情を春田に打ち明ける場面では、千葉さんが「あのね」「でもね」といった台本に書かれていない言葉やニュアンスを足すことで、成瀬が持っている純粋さやかわいらしさを見事に表現! そんな千葉さんの演技を田中さんも真剣な表情で受け止めます。そして、成瀬が春田にお辞儀を。これも台本にはないアドリブで、成瀬のお辞儀の深さが春田への思いの深さを物語っていました。

 さらに、その後、2人はハグ!? その前から涙目になっていた千葉さんの目から、美しい涙がこぼれ落ちます…。田中さんも、そんな千葉さんの姿を見つめながら目に涙が浮かべて春田を魅力的に演じていらっしゃいました。その流れで、春田が「泣くんじゃねーよ」と言い、成瀬が「泣いてないし」と返す会話が生まれたのですが、この会話も、2人の感極まったお芝居があったからこそのアドリブの演技となりました。

 田中さんは本番後、モニターに駆け寄ってすぐに演技をチェック。その際、記者たちが集まっている様子を見て、「めっちゃ人がいるよね?」とちゃめっけたっぷりな発言を繰り出され、その場が一気に明るい空気に! 場を盛り上げる気遣いを見せる田中さんの座長ぶりに感動した一幕でした。

 寒い冬風が屋上を吹き抜ける現場だったにもかかわらず、終始集中力を切らさず圧巻の演技を見せた田中さんと千葉さん。数々の名場面を生み出し、胸キュンの連続で世の中の話題をさらってきた本作ですが、そうした中でも歴史に残るシーンになること間違いなしです!

 一体このシーンで描かれる物語とは!? すべての恋の結末が明らかになる最終回、見逃せません!

【番組情報】 

「おっさんずラブ-in the sky-」 (12月21日・最終回) 
テレビ朝日系 
土曜 午後11:15~深夜0:05

TVガイド編集部 Y・B

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.