Feature 特集

「ドクターX」中園ミホの最新作「ザ・トラベルナース」が今夜スタート! 岡田将生&中井貴一の電波ジャックや、DISH//の主題歌解禁も見逃せない2022/10/20

 「ドクターX」「7人の秘書」(ともにテレビ朝日系)など数々のヒット作を手掛けてきた中園ミホ氏の最新作「ザ・トラベルナース」(同系)が今夜9:00よりスタートします。岡田将生さんと中井貴一さんが演じるくせ者“トラベルナース”コンビが、かのフローレンス・ナイチンゲールのごとく看護現場の常識を覆していく痛快医療ドラマです。

医療ドラマだけど、ただの医療ドラマじゃありません

 先日行われた制作発表でも、中園さんや岡田さん、中井さんをはじめとしたキャスト陣が語ったのは、このドラマはただの医療ドラマではないということ。医療現場を舞台としているけれど「人としてどうあるべきか」という基本的なことが描かれているため、普段医療ドラマを見ない人にも楽しめる内容になっているそうです。

 今回題材となる看護師は、医師よりも圧倒的に患者と接する時間が長く、病気を見つけて病気を治す医師とは異なる次元で周囲を洞察し患者を支えています。那須田歩(岡田)と九鬼静(中井)のコンビは“人を見て人を治す”最強コンビとして、患者だけでなく、さまざまな事情を抱えた医療従事者、さらには自らをも救っていくことに…!! 行き詰まった日本の医療界に舞い降りた2人は、どんな改革を巻き起こしていくのでしょうか…!?

そもそもトラベルナースとは…?

 スーツケース一つを手にいろんな街を渡り歩き看護に従事する、優れた資格を持ったフリーランス看護師のこと。日本ではまだその存在はあまり知られていませんが、アメリカでは全看護師の10%を占める40万人ものトラベルナースが存在し、コロナ禍のニューヨークでも活躍しました。

■歩と静の関係性に注目

 那須田歩は、アメリカでナースプラクティショナー(米国など一部地域では医師の指示がなくても一定の医療行為を行うことができる資格保有者)として活躍していたスーパーナース。ある事情で日本へ帰国し「天乃総合メディカルセンター」で働くことになります。プライドが高く、感じは悪いですが、患者を救いたいという思いは人一倍強いため、医師に盾突くこともいといません。

 そんな歩と同日に「天乃総合メディカルセンター」へ着任した、もう一人のスーパーナースが九鬼静。着任早々、掃除ばかりして清掃員に間違われる変人ですが、あちこちの救急病院を渡り歩いてきた実績と圧倒的なスキルを持っています。物腰が柔らかく、歩と違って医師に盾突くようなことは一切しませんが、ここぞという場面では毒舌全開で一刀両断。病院のばかげた事情で生まれる患者の不利益には、巧みな話術で対抗していきます。

 全くタイプの違う2人がコンビを組まされ、反発しながらも協力して患者を救い、看護現場の理不尽に立ち向かうなかで、どのような絆が生まれていくのか。今後の関係性の変化にも注目です。

ドラマ本編以外にもお楽しみがたくさん! 電波ジャックを見逃すな

 初回放送を目前とした本日10月20日は出演者が次々と番組に登場し「ザ・トラベルナース」をPRします! 岡田さん&中井さんが朝の情報番組「グッド!モーニング」「羽鳥慎一モーニングショー」「大下容子ワイド!スクランブル」に生出演するほか、第1話オンエア直前の「林修の今知りたいでしょ!2時間SP」にも登場。うわさのナースコンビが抜群のコンビネーションを発揮しながら、劇中とはまた一味違う活躍を見せてくれます。さらに、「徹子の部屋」には、ドラマの舞台となる「天乃総合メディカルセンター」の院長・天乃隆之介を演じる松平健さんが出演します。

 また、東京・新宿駅南口では10月23日まで、改札内のデジタルサイネージを「ザ・トラベルナース」がジャック中。全48面の画面に豪華キャスト陣が登場する限定映像は圧巻です! お近くにお立ち寄りの際に、ぜひチェックしてみてください。

 さらに、テレビ朝日公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/c/tvasahi)では現在、ドラマ本編の見どころや、記者会見での様子を詰め込んだスペシャル映像も配信中です! 今夜の初回放送が待ちきれない皆さん、こちらも必見です。

DISH//が歌う主題歌「五明後日」の音源もOA 内で初解禁!

 今夜はもう一つ、胸躍る瞬間が…! なんと、DISH//がドラマの台本を読み込んだ上で書き下ろした主題歌「五明後日(ごあさって)」の音源も、第1話の放送内で初めて解禁されます!

 メンバーが山崎まさよしさん(作曲クレジット表記は山崎将義)と初めて共作したメロディーに、Vo/Gt の北村匠海さんが紡いだ歌詞をのせた「五明後日」。昨年12月25日に結成10 周年を迎えたDISH//にとっても革命的なナンバーとなった同曲は、どんな彩りをドラマにもたらしてくれるのか。物語をさらに盛り上げる主題歌にも注目です! さらに、「ザ・トラベルナース」特別編 主題歌アーティストDISH//に密着<前編>は、今夜の第1 話放送終了後に独占配信がスタートします。

【10月20日放送 第1話あらすじ】

 トラベルナースの歩は、アメリカ国内を転々としながら医療活動に従事。「NP(=ナース・プラクティショナー)」の資格を生かし、数々の命を救っていたが“ある人物”からの要請で日本へ帰国し、民間病院「天乃総合メディカルセンター」で働くことになる。実は、同院では看護師が次々と辞め、慢性的な人手不足が深刻な問題に…。看護部長・愛川塔子(寺島しのぶ)も日々の激務に加え、院長・天乃や、ナースを下に見ている医師たちへの謝罪に追われ、疲弊していた。

 そんな同院へやって来た歩は、初日から院内のヒエラルキーなどお構いなし。天乃院長の前でもやけに態度が大きく、外科部長・神崎弘行(柳葉敏郎)らをぶぜんとさせる。しかも、同じ日から働くことになっていた“院長お墨付きのベテラン看護師”も、なぜか一向に姿を見せず…!?

 その矢先、経営第一主義者でVIP患者を優先する天乃院長は、急きょ転院してくることになった議員・一ノ瀬勲(津田篤宏)の意向をくみ、「ゴッドハンド」と呼ばれるスター外科医の神崎を執刀医に任命。神崎にしかできない一般患者・一村香澄(春木みさよ)の難手術を延期し、一ノ瀬のオペを滑り込ませる。実は、香澄のオペが延期されるのは、これで数回目。外科医の郡司真都(菜々緒)は香澄のオペを急ぐべきだと意見するが、神崎は耳を貸さず…。

 こうして一ノ瀬のオペは、神崎によって行われることに。歩もオペ看として出術室へ向かう。ところが、神崎がメスを手に取った直後、一ノ瀬の“ある異変”を察知した歩は、オペを中止すべきだと主張。気分を害した神崎は、歩を手術室から追い出してしまう! なす術もなく、手術室の前に立ち尽くす歩の前に、白衣を着た男が現れる。その男こそは…例の院長お墨付きのベテラン看護師・静! しかも、静はいきなり「私の診立てではこの手術、中止になる可能性があります」と、歩に告げて…⁉

【番組情報】

「ザ・トラベルナース」
10月20日スタート
テレビ朝日系
木曜 午後9:00~9:54 ※初回は午後9:00~10:04

テレビ朝日担当K・K



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.