Feature 特集

「&AUDITION – The Howling -」デビューまでの道のりを追う応援番組が今夜スタート! 参加メンバーなど見どころを紹介2022/07/13

 BTSやTOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN、LE SSERAFIMなど高い人気を誇りグローバルに活躍するグループを数多く輩出している韓国のエンターテインメント企業・HYBE。そんなHYBEの日本本社となるHYBE JAPAN、傘下のHYBE LEBELS JAPANが、日本を皮切りに世界中を舞台に活躍するアーティストを生み出す大型プロジェクト「HYBE LABELS JAPAN グローバルデビュープロジェクト」のオーディション番組「&AUDITION – The Howling -」が、ついに7月9日よりスタート! さらに、デビューという一つの大きな目標に向かい切磋琢磨(せっさたくま)する参加メンバー15人の努力と成長、喜びや葛藤など、デビューまでの道のりを視聴者と共に応援する番組「&AUDITION」が今夜から放送されます。

 ENHYPENを輩出したオーディション番組「I-LAND」を経験したK(ケイ)、NICHOLAS(ニコラス)、EJ(ウィジュ)、TAKI(タキ)の4人と練習生11人の計15人が参加する今回のオーディション。応援番組に先駆け、「&AUDITION – The Howling -」が9日午後1:30からHuluで配信されるとすぐに「#andAUDITION」や「#ケイくん」などの関連ワードがトレンド入り。また、6月27日にHYBE LABELS の公式YouTubeで公開になった「The Final Countdown」のミュージックビデオは276万回再生を突破! 7月11日にYouTubeで公開になったシグナルソング「The Final Countdown」のパフォーマンスクリップの再生回数は30万近く、さらに“チッケム”とも呼ばれるメンバー個人のパフォーマンスにフォーカスした動画には、日本語だけではなくさまざまな言語でコメントが寄せられ、日本のみならず世界中から注目されていることが分かります。

 今回は今夜の放送を前に、「&AUDITION – The Howling -」と応援番組「&AUDITION」の注目ポイントをご紹介します!

あなたの“推し”は誰? 年齢も経歴も異なる個性豊かな参加メンバーに注目! 

 歌、ダンスともにクオリティーが高く、圧倒的な存在感を見せるK、ブレイクダンスで培った体幹を生かしたパワフルなダンスで魅せるNICHOLAS、長い手足を生かしたダイナミックなダンスが魅力のEJ、豊かな表現力と持ち前の愛らしさが魅力のTAKIの“デビュー組”4人は「I-LAND」を経験し、より精度を上げた高いパフォーマンス力が武器に。その中でも、「I-LAND」参加時は15歳だったTAKIは先日の会見で、「I-LANDの頃から知っている方々から成長したというお言葉をいただけて、とてもうれしいです。僕がずっと末っ子かなと思っていたのですが、15人になり末っ子も卒業して、外見も中身も少し変わったんじゃないかなと思います」とコメント。実際にエピソード1を見たファンからも、「お兄さんになっている」「よく頑張ったね」などの声が上がっていました。「I-LAND」後も日本に帰国しておらず、3年ぶりに家族と再会した時には「身長が10cm以上伸びていたので、母が声も出ないほど驚いていました」と語っていたTAKI。あどけないかわいらしさで視聴者を魅了した「I-LAND」を経て、大人の色気を身にまとうTAKIのパフォーマンスにも注目です!

 一方の練習生11人も、ミュージカルスクール出身で自身もダンス講師をしていた年長組のFUMA(フウマ)をはじめ、高音のボーカルが魅力的なHAYATE(ハヤテ)、楽器が得意で持ち前のリズム感が武器のJUNWON(ジュンウォン)、ダンス歴10年でアクロバットが得意なYUMA(ユウマ)、ヒップホップダンスが得意で少し天然系なGAKU(ガク)、メンバー髄一の長身JO(ジョウ)、クラシックバレエ経験者でしなやかな動きが魅力のHIKARU(ヒカル)、ピアノが得意で歌声も特徴的なHARUA(ハルア)、幼少期からミュージカルに出演しボーカルにも注目のMAKI(マキ)、韓国で練習生として経験を積んできたMINHYUNG(ミニョン)、子役経験があり感情表現豊かなYEJUN(イェジュン)と、個性的で経験豊かな期待のメンバーばかり。

 「&AUDITION – The Howling -」エピソード1では、登場シーンから個性が爆発! 初めてデビュー組と顔を合わせる登場シーンでは、HARUAが「つむじが二つあります!」とかわいらしく自己紹介したり、緊張した様子のMINHYUNGにKが韓国語で「緊張しないで~」と声をかけたり、GAKUの少し危なっかしい(?)様子にKが「TAKIのにおいがする!」とツッコんだりと和気あいあい。しかし、パフォーマンスでは一変! さまざまな表情とパワフルなダンスを披露し、メンターたちをうならせます。番組内で今後どのような魅力が引き出されていくのか? 「&AUDITION – The Howling -」もまだ始まったばかりですが、すでに楽しみで仕方ありません!

BTSを育てあげたスタッフ陣が全力サポート 

 数あるオーディション番組でも欠かせないのは、メンターとプロデューサーの存在。BTSの生みの親パン・シヒョクがスペシャルアドバイザーを務めるほか、BTSのデビュー当時からアルバム制作に携わり、韓国音楽著作権協会の作詞・作曲部門を4年連続受賞するプロデューサーのPdogg、BTSをはじめTOMORROW X TOGETHER、ENHYPENなどの振り付けをし、数々の受賞歴があるパフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥクがメンターを、HYBE LABELS JAPANのパフォーマンスディレクターの井上さくらがパフォーマンスディレクターを、BTSの「Crystal Snow」など日韓アイドルに数多く楽曲を提供しているSoma Gendaがプロデューサー兼サウンドディレクターを務めることが発表されると、BTSファンをはじめK-POPファンから熱視線が…! 参加メンバーのパフォーマンスに、HYBEの重鎮たちはどのような評価を下すのでしょうか? 

 早速、ファーストラウンドのシグナルソング「The Final Countdown」を15人全員でパフォーマンスする団体ミッションに挑むメンバーたちですが、突然中間チェックがやってきて…? そして、その評価として与えられた透明なボール、そしてメンバーを襲う緊急事態。ボールの意味とは? そして、無事にファーストミッションの本番を迎えることができるでしょうか? 今夜からスタートする応援番組「&AUDITION」では、そんなメンバーたちの姿を木村昴、辻岡義堂アナウンサーが視聴者と共に応援! 皆さんもグローバルアーティストの誕生をこれから一緒に見守りましょう!

【番組情報】

「&AUDITION」
7月13日スタート
日本テレビ
水曜 深夜0:59~1:29(関東ローカル)
※Hulu、TVer、日テレTADA、GYAOで1週間の見逃し配信あり

「&AUDITION – The Howling -」
Huluで配信中
土曜 午後1:30~最新エピソードが配信

日本テレビ担当 K・T



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.